X250とX240の違いは?実機を比較【映像】


ThinkPad X250とX240の実機を並べて動画を撮りました



ThinkPad X250とX240の違いは大きく2つ 実機で比較


大きな違いは、トラックパッド一体型のボタンから
独立したクリックボタンへ変わったことです


CPUの世代が第4世代から第5世代へ。
省電力性能がアップしてバッテリー持続時間が長くなりました。


ThinkPad X250を4週間ほど、使っていて感じるのは
X240と比べて、センターボタン、スクロールの感度がにぶいかな

個体差なのかもしれないですけど・・・

X230以前のThinkPadを使ってる方はおそらく、気づかないと思れるほどちょっとした違いです


X240のセンターボタンはあるときのドライバアップデートから感度がよくなって、センターボタンを押しながらトラックポイントを少し下に傾けるだけでかなりの行数スクロールができていました。

ThinkPad X250 と X240 トラックパッド クリックボタン部分

X250のマウスのプロパティから一度にスクロールする行数を変えることはできますが、行数を増やすとカクカクしてぎこちない動きになるので、行数の設定は変えたくないんですよね。

もっとX250を使い込んでいけば、慣れて気にならない部分だけど、X240と比べて、いろいろなところで微妙に操作感が違うのがおもしろかったりします。


ThinkPad X250とX240の違いは大きく2つ 実機で比較



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。