ThinkPad X250 SSD換装に必要なものを購入し、手順を確認!

ThinkPad X250 SSD換装に必要なものと 手順を確認

X250 SSD換装方法について詳しく!特設サイトへ
ThinkPad X250 SSD換装・HDD交換のやり方


あと6日ほど(3月11日)でThinkPad X250が届く予定。
HDDからSSDに交換するために必要なものを準備しました。


準備1:これがないと始まらない!
SSDはSanDisk SSD Extreme PRO 240GBを購入


SanDisk SSD Extreme PRO 240GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-240G-J25

メーカー10年保証付きとsandiskの信頼性で選んでます。sandiskのSDカードを業務用カメラに長年使って今までトラブルがないので折り紙付き。

昨年、友人のThinkPad X240のSSDにもsandiskを選んで、その後1年たった今も快適に動いているとのこと。


さらにExtreme PROの販売ページを見てみると・・・

サンディスク エクストリーム プロ ソリッドステートドライブは、ドライブの実用性能が最大限に常時持続することを求めるゲーマーやパソコンのヘビーユーザー、カメラマンやビデオグラファーなどのメディアプロフェッショナル向けの超高速SSD製品です。


とあるではないですか!

SSDに業務用ビデオカメラのデータを入れ込んで
出先で動画編集をするので、まさに自分のためのSSD?!って
売り文句に思いっきり踊らされて購入しました。


もっと手軽にSSDに換装したければ 割安なUltraIIを選ぶといいでしょう。ついにSSDもここまで手軽に買えるようになりました。


SanDisk SSD UltraII 240GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-240G-J25

安くても書き込み、読み込み速度は上位版のExtreamPROとあまり変わりません。オフィスやネットなど普通の作業がメインならばUltraIIのSSDで十分です。


準備2:リカバリーメディアを作成するためのUSBメモリ


【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB 3.0 キャップ式 ブラック (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)

OSなどHDDに入ってるデータをSSDに復元するためにUSBメモリが必要になります。
1度リカバリーメディアとして作成したら、ほかのデータは入れず保管しておくものです。

最低16GBの空き容量があるといいでしょう。
書き込み、読み込み速度が速いUSB3.0に対応したUSBメモリですと、あっという間にデータの復元ができるのでおすすめ。


以上2点、SSDと16GB以上のUSBメモリがThinkPad X250をSSDへ換装する際に必ず必要になります。


SSDの換装手順は以下の4つの行程になります。

◇X250のハードディスクをSSDに換装する4つのステップ
1.リカバリーメディアを作成する
2.内蔵バッテリーを無効化する
3.SSDへの換装手順
4.SSDにリカバリーメディアを使って復元する

※リンク先はThinkPad X240sをSSDに換装したものですが、本体の作りはほとんどX250と同じなので手順や作業の参考になるかと思います。


慣れた方で15分~30分、初めてSSDに換装する場合は長く見積もって1時間ほど作業時間が必要かなという感じ。

プラモデルを作った経験や手先が器用ならばとくに難しくはないので
ぜひ、SSDの速さを体感していただけるとうれしいです!


ThinkPad X250 X1 Carbon クーポンによって割引率が違う


SSD換装方法について詳しく!特設サイトへ
ThinkPad X250 SSD換装・HDD交換のやり方



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。