ThinkPadX240sのリカバリー・メディアの作り方 ハードディスク交換の準備


リカバリーメディアをつくる前に
16GB以上のUSBドライブが必要です

X240sのユーザーガイドには
8GB以上のUSBドライブを用意すると書いてありましたが

実際に出来上がったリカバリーディスクの容量は
8GBを超えていたので16GBを準備したほうがいいでしょう。



やすっ!
今って、USBフラッシュメモリをこんな値段で売ってるんですね・・・


Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 16GB 永久保証 TS16GJF700

USB3.0の転送速度に対応したドライブだと
メディアの作成や復元があっという間に終わります。
時間にして5分程度でした。


手元にあるUSBメモリを使うなら
必ずバックアップを取ります。


リカバリーメディアを作成すると
ドライブ内の既存のファイルは全て削除されます。





まずは右側のチャームを表示して検索をクリック

ThinkPadX240sリカバリーメディアの作りかたまずは検索ボタン



検索ボックスに「recovery」と入力したあと
「設定」をクリックし、「回復ドライブの作成」をクリック

ThinkPadX240sリカバリーメディアの作りかた メディア作成の操作
※クリックで拡大できます

上の写真の番号順に入力しクリックすれば
「回復ドライブの作成」ウインドウが出てきます。

ThinkPadX240sリカバリーメディアの作りかた メディアコピー中
「回復パーティションをPCから回復ドライブにコピーします」
にチェックを入れて「次へ」をクリックします。



USB端子にドライブを接続します
今回は手元にあったポータブルハードディスクを接続

X240sにUSBドライブを接続してリカバリーメディアを作成する

次へをクリックして
『回復ドライブ』ウィンドウの『作成』をクリックすると
リカバリーメディアの作成が開始されます

ThinkPadX240sリカバリーメディアの作りかた コピーが開始される

USBの転送速度にもよりますが
5分ほどでリカバリーメディアが作成できます。



Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 USBメモリ 700シリーズ 16GB 永久保証 TS16GJF700


X240s 内蔵バッテリーの無効化 SSD換装の準備に続きます




ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X270が大幅割引です。