ThinkPad X270s X260sなどX240sの後継機はでないのか


ThinkPad X240sを発売日に購入して3年がたちました。
そろそろ買い換えを考える時期かもしれませんが・・・

機種の語尾に「s」がつくXシリーズは
ThinkPad X240s以降発売されていません。

ThinkPad X240sとハワイダイアモンドヘッド

カーボン素材の天板に肌触りのいいマグネシウム合金。

ThinkPad X240の軽量、薄型版、かつ材質を高品質化した機種でX240sの次は何を使おうか悩まれる方も多いのでは。

今後、X240sの後継機種となるX260sとかX270sが発売される可能性は少ないと個人的に予想してます。

ThinkPad X240s とHXR-NX3 SONY業務用ビデオカメラ

と、いうのもX240s自体がX240と比べて違いが分かりにくいこともあるし、

昨今、ThinkPadの種類がかなり増えていて、リンスインシャンプーのような全部入りみたいな機種ではなく、用途に応じて細かく使う人をわけてるように感じます。

ここにきて、さらに機種を増やすようなことはしないだろうなと。



今、X240sから買い替えるなら・・・

無難に買い替えるならThinkPad X260

ThinkPad X260とX240s 横に並べてみる
ThinkPad X260のスペック・仕様詳細をみる


重量や厚さはX240sに劣りますけど、
キーボードの打ちやすさやサイズはほぼ同じ

ThinkPad X240sとx260厚さの違い

違和感なく移行出来るので買い替え後のストレスも軽減されます。


なんと言ってもX240sの一体型のクリックパッドより、X260の独立したクリックボタンが100倍ぐらい使いやすいです(笑)

x240s一体型クリックパッドとX260 独立したクリックボタン

バッテリー持続時間もX260にフロント3セル+リア3セルバッテリーを搭載すればX240sより2、3時間は長いので出先で使う場合も安心


厚さと材質にこだわるならThinkPad Yoga 260

ThinkPad Yoga 260とX240s 横に並べてみる
ThinkPad Yoga 260のスペック・仕様詳細をみる


Yoga 260はタッチ対応液晶でX240sとほぼ同じ厚さ。

ThinkPad X240s とyoga 260厚さの違い

材質も天板がカーボン、ボディがマグネシウム合金でX240sと同じです。

ThinkPad X240s Yoga 260 キーボード面の厚さ


ただ、縦と横のサイズがX240sよりも大きい。

X240s X260 Yoga260 厚さの違い

サイズによる取り回しの良さを優先するならX260でしょう。


1.28kgの軽い重量。高品質な材質と12.5インチのハンドリングしやすいコンパクトなボディーサイズ。

なかなか代わりになる機種がないってのがThinkPad X240sユーザーの悩ましいところ。

一体型クリックパッドさえなければ唯一無二の名機だったのかも。


ビジネスモバイルの王道!ThinkPad X260を詳しく見る

ThinkPad Yoga 260をさらに詳しく見る


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。