ThinkPad X240s やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード


X240sのキーボードを触った最初の感覚を
動画でしゃべりました。

ファンクションキーとスピーカー音量などのボタンを
兼用で使うので操作説明もしています。



X240sの仕様・スペック詳細



ThinkPadX240sのキーボード全景
ThinkPadX240s やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード

以前使っていたThinkPadX200sから比べると
キーボードの機構が全く変わってるので
キータッチや指への引っかかり具合など違いますが
それでも打ちやすいのはシンクパッドならではです。


打てば打つほど手に馴染んでいく。
そんな感じのキーボード。



パームレストが広くて、手のひらがパソコンにしっかり乗ります。
これも打ちやすさの原因のひとつかも。

ThinkPadX240sレビュー パームレストが広いのでキーが打ちやすい
本体もほとんど熱くならないので
パームレストに手をおいていても不快感を感じることがないです。


他のウルトラブックを触ってみて感じますが

厚さ17.7mmの薄さで
このキーボードのクオリティって他にはないです。

しっかりと打ちごたえがあり、指に吸い付く感じで
長時間の打ち込みでも疲れず、
ずっとキーボードに触っていたくなります。


ThinkPadX240s レビュー 一部のキーは小さめのキーボード
ThinkPadX240s ウルトラブックのため若干押し混み具合が浅い

個人的な感覚でX240sと
他のThinkPad機種のキータッチを比べると

X240sよりX230のほうがキーの押し込み具合が少し深め。
X1と比べるとX240sのほうがしっかりとした押しごたえになってます。


なんでもそうなんですけど
最初は違和感があるものも
使うと慣れていって愛着が湧いてきます。


X240sの仕様・スペック詳細



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。