ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


ThinkPad X240とX240s 実機を比べてみる

ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 並べてみた
ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 並べてみた パート2 ※X240は英語キーボード、X240sは日本語キーボード


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる


こうやって並べてみてぱっと見ると
さほど変わりはないけれども

厚さがX240のほうが厚い分、開いた時の高さが
若干高くなってます。


触ってみて

おっ、これはいい!と思う部分が
X240にはありました。



それはこの写真をみるとわかるかな・・・

ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 外観・手触り パート2
ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 外観・手触り

X240とX240sではボディーの色、
質感と肌触りがちょっと違います。

写真ではわかりづらいのですが


X240はザラザラとしたマットな黒色
X240sはつるつるとしたメタリックな黒色



X240のザラザラしたマットな感触は
高級感があって、汚れも目立ちにくい感じでした。

X240、X240sともに
同じボディだと思っていただけにこれは意外。

X240は旧機種を使ってるThinkPadユーザーには
好まれる材質と色だと思います。



ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 表面

こうやってPCを閉じて並べると
どっちがどっちだかわかりません(笑)


裏返してみます

ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 裏面

ここで大きな違いがあります。
X240にはウルトラドッグを取り付けるための端子がついてます。

ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? X240にはウルトラドッグの端子付き

マルチモニタ環境やUSBで機器をたくさん増設し、
自宅で使う場合にウルトラドックは便利です。


そして、X240一番の目玉が

ウルトラブックでありながら
バッテリーが取り外せます(交換ができる)


ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? X240はバッテリーの取り外しができる

写真は3セルの一番小さなバッテリーですが
オプションで6セルの大容量バッテリーも選択することが可能。

6セルバッテリーにすると、8mmほど厚くなり
本体から飛び出る形になるのでちょっと不格好。

せっかくのウルトラブックが台無しになるので
用途に合わせてバッテリーを選ぶといいでしょう。

フロントバッテリー(オプション)+3セルバッテリーで
11時間ほどのバッテリー持続時間(カタログ表記)になりますので
通常の作業ならば3セルバッテリーで十分です。


フロント(内蔵)バッテリー(オプション)を搭載すると
PCの電源を切る事無く、リアバッテリーを交換できます。

3セルバッテリーを2つ持ち歩くというのもありかも。

電源がない場所で使うことが多いならば
断然、X240のほうが使い勝手がいいですね。



次に厚さを見てみると

ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? 厚さ

X240が3mmほど厚くなっています


カタログで数値を見比べていた時は
たった3mmだから大して変わらないなと思っていたんですが

実際にX240、X240sを持ってみると
想像以上にこの3mmが大きいことがわかりました。


たかが3mmされど3mm


私が使ってるのがX240sなので
X240を最初に持った時に

あっ、これ、厚いなとすぐに感じました。

持ち運び、コンパクトという視点では
X240sのほうにかなり分がありますね。




X240とX240sの比較とは関係ないんですが、

もうひとついいなと思ったのが
英語キーボード


ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何? X240英語キーボード
ThinkPad X240とX240sの比較、違いは何?

私が使ってるX240sは日本語キーボードですが
一部右上のキーが小さくなっています。

ThinkPadX240s 日本語キーボードは右上のキーが小さい

それに比べて英語キーボードはすべてフルサイズのキー

ローマ字入力してますので
キーにわざわざ日本語は必要ないですし、

何よりも日本語表記がないことで
スッキリしていてかっこいいぞ、これ。

エンターキーが小さいのが気になりますが
これも慣れれば問題ないように思います。


レノボのオフィシャルショップでは

通常は日本語キーですが
+1,050円で英語キーも選択できます。

次にThinkPadを買うときは英語キーボードだな。



実機を比べてみましたが簡単にまとめると

拡張性で選ぶのならX240
携帯性で選ぶのならX240s


外装は若干違いますが個人の好みの問題、
搭載できる最大CPUはX240が若干ハイスペックですが、
どちらも第4世代Core i7です。


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。