Let’s note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sを比べてみる


知り合いの女性社長の新しいパソコンが
ディスプレイが360度回転するレッツノートのCF-AX3だったので
セットアップをお手伝いするついでにThinkPad X240sと比べてみました。

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240s レッツノート CF-AX3のスペック・詳細情報

ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


X240sは12.5インチ、対してレッツノートCF-AX3は11.6インチ
小さいX240sよりもさらに一回り小さくなっています。

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sの大きさを比較

厚さはThinkPad X240sのほうが1mm薄い

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sの厚さを比較

さすがはレッツノートでタッチパネル式のディスプレイを搭載しながらも
ThinkPad X240sよりもちょっと軽い

手持ちのX240sが1.29kg(SSD換装済み)
レッツノートAX3が1.14kg(カタログ表記)なので

150g AX3の方が軽いことになります。

Let's note(レッツノート)CF-AX3を持ってみると軽いしコンパクト

過去のレッツノートに比べるとボディの質感やデザイン
剛性はコンパクトになりながらもアップしてる感じでした。


ただ、キーボードは、男性の指にはちょっと小さすぎます。

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sのキーボード

セットアップをお手伝いする上でAX3のキーボードを使いましたが
キーピッチ(キーとキーとの間隔)が短すぎて
何度も指がいきすぎて、誤タイピングしまくってました

Let's note(レッツノート)CF-AX3のキーボード全景
キーストロークは1mmあるかないかで
押し込む感触は悪くないんですが、

いかんせ、短いキーピッチは長時間のタイピングや、
メインのパソコンとして使うには厳しいなと個人的には思いました。

Let's note(レッツノート)CF-AX3のキーボード

もしかすると、手の小さい女性には慣れたらいいのかもしれない。

でも、当の本人、AX3を購入した女性社長さんは
以前のレッツノートのキーボードの方がよかったとおっしゃっていました。



レッツノート CF-AX3はディスプレイが360度回転するので
タブレット感覚でパソコンを使うことが出来ます


Let's note(レッツノート)CF-AX3のディスプレイを回転させてみる
Let's note(レッツノート)CF-AX3をタブレットとして横にしてみる

もちろん、PCを縦にすれば画面の方向もかわります。

Let's note(レッツノート)CF-AX3をタブレットとして縦にしてみる

タッチの感度もよくて操作性は言うことないんですが、
だいたい500gぐらいのタブレットに比べて2倍以上の重さがあるので、
実際にタブレットの代わりに使うかというと微妙です。

360度回転させたときに
背面に来たキーボードを押してしまい、ちょっとじゃまですね。

そう考えると360度回転させるとキーボードが引っ込む
ThinkPad Yogaはいいかもしれない。

ただ、タブレットとして使うにはこちらも重さがね・・・


女性社長さんはなんと、私が画面を回転させるまで
CF-AX3のディスプレイが360度回転することを知りませんでした(笑)


女性社長: なんでそんなになるん? (なんで画面が360度回転するの)

私:いや、タブレットとしても使えるんですよ

女性社長: そんなん、よーつかわんわー (そんなの必要ないわ)


と広島弁で話してました(笑)


おそらく11.6インチというコンパクトなボディだけでAX3を選んだと思われます。
女性にとって機能とかスペックって結構どうでもいいみたいなんですよね。

デザインとか色とか自分の感覚で購入するようです。
男性からすると信じられないんですが(笑)



そして、ThinkPadのトラックポイントとトラックパッドに
どっぷりつかった私が一番厳しいなと感じたのが・・・


AX3のタッチパッドとクリックボタン。

Let's note(レッツノート)CF-AX3のタッチパッドとクリックの感触

ホームポジションを崩さず使えるトラックポイントが当たり前になってるので

いちいちキーボードから手を離してタッチパッドまで指を持って行って
カーソルを動かすという作業がどうも慣れません。

クリックボタンもキーストロークが短すぎ
おそらく押し込む距離が0.5mmあるかないか。

これは長時間の作業は疲れます。


あれこれ言われているThinkPadの5点トラックパッドが
ものすごく使いやすいと感じてくるのが不思議です。

なんだかんだ言ってThinkPadから離れられないのも
トラックポイントとトラックパッドのような
効率的なインターフェイスが他にないからないんですよね。



レッツノートCF-AX3は11.6インチながら液晶は
フルHD(1920×1080)の解像度ですが・・・


Let's note(レッツノート)CF-AX3のフルHD 1920×1080は表示が細かすぎ

11.6インチにフルHDはさすがに細かすぎたのでコントロールパネルから
ディスプレイを150%の拡大表示にして

インターネットエクスプローラやグーグルクロムなどの
ブラウザはさらに140%拡大するよう設定しました。

ん~~これだと、
フルHDの意味があまりないような気が・・・(笑)


なんだかんだ言ってThinkPad

モバイルのビジネスノートは
ThinkPadかレッツノートかといわれるだけあって
レッツノートAX3もよく考えられたPCだなという印象。

コンパクトで軽いしバッテリー持続時間もいうことなしなので
用途によっては便利だなと思いました。

何よりもメイドインジャパンの信頼性と
サポートの手厚さは折り紙付きですし。


でも、トラックポイントを使った直感的な操作という点では、
やっぱり、他になくて、今後もThinkPad から離れられないですね。


360度画面が回転するレッツノート CF-AX3

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。