ThinkPad X240 バッテリー駆動時間を実測 フロントバッテリー+リアバッテリー6セル(72Wh)

Thinkpad X240 バッテリー駆動時間は?
バッテリー駆動時間が半端ないThinkPad X240


ThinkPad X240のバッテリー持続時間、実測結果は・・・

18時間59分5秒 でした
(バッテリー容量100%から1%になるまでの時間)


ごく一般的なパソコン利用を想定して

ディスプレイの明るさは40%に設定
電源プランは「バランス」を選択

ネットサーフィンを20秒に1回(WIFIで接続)、
キーボードを3秒に10キーを打つ環境で測定しています
(バッテリーベンチーマークソフトbbenchを使用)

測定に使用したThinkPad X240の仕様・構成はこちら


測定に使ったX240に搭載したバッテリーは
フロントバッテリー(内蔵)とリアバッテリー(取り外し可能)を
直販サイトでカスタマイズしています。


Thinkpad X240 のフロントバッテリー・リアバッテリーはオプションで選択が必要

ThinkPad X240のバッテリーをカスタマイズ


フロントバッテリーはレノボの直販で
別途、選ぶ必要があります。

パソコン内部に配置されるバッテリーで取り外しができません。
購入後に、つけたいと思っても追加できないのでご注意を。

Thinkpad X240フロントバッテリーは内蔵で取り外しできない

リアバッテリーは取り外し可能な外付けバッテリーで
6セル リチウム・ポリマーバッテリー (72Wh)を選びました。

ThinkPad X240 リアバッテリーを6セルにすると本体下に飛び出る

6セルバッテリーを選ぶと、
バッテリー駆動時間が半端なく長くなる反面
バッテリーが本体から下にはみ出ます。

ThinkPad X240 リアバッテリーを6セルにすると本体が傾斜してキーボードが打ちやすい
ただ、バッテリーが飛び出ることで本体が斜めになるので
個人的にはキーボードに傾斜がついて打ちやすいんですよね。


ThinkPad X240のバッテリーの減り具合は
最初に取り外し可能なリアバッテリーから減っていって、

リアバッテリーが5%まで減ったら
今度はフロントバッテリーに自動的に切り替わります。


交換がすぐに出来ないフロントバッテリーを
長持ちさせるためのX240の仕様だそうです。



リアバッテリー・フロントバッテリー別にも
駆動時間を計測してみました


フロントバッテリー:5時間29分18秒
リアバッテリー:13時間29分47秒

※リアバッテリーは最大容量の6セル リチウム・ポリマーバッテリー (72Wh)を使用


昨日、ThinkPad X240が届いて、
夜からバッテリー実働時間のチェックを始めたんですが

今日の夜になってやっとバッテリーが切れました 笑
次元の違うバッテリーの持ち時間です。


いつもお世話になってる社長!さんも
ThinkPad X240を使っていて、

ThinkPad X240は、人間より働ける

バッテリー持ち時間もついにここまで来た


とおっしゃっていたのを実感しました。


携帯性とバッテリー持続時間のバランスを見ながら
ThinkPad X240の最適なバッテリー組み合わせを選んでみてください。


バッテリー駆動時間が半端ないThinkPad X240

ThinkPad X240が届いた 結局、納期はこれだけかかりました



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X270が大幅割引です。