ThinkPad X240が壊れた 修理?それとも新品を買うか?


約3年半前に購入した友人(女性)所有のThinkPad X240
壊れたらしいので、本体を預かって原因を探ってみる。

ThinkPad X240 が壊れた 修理?新品を買う?

電源ボタンを押すと緑のLEDランプは点灯するものの
液晶画面は真っ暗なまま、電源OFFの状態から全く変わらない。

液晶の故障を疑い、映像出力端子や
ウルトラドッグから外部モニタにつなげる

ThinkPad X240 ウルトラドックにつなげてみるも・・・

やはり、ファンが回ってるだけでX240は起動せず。


裏蓋を開けて分解。

ThinkPad X240 裏蓋を開けて分解

開けづらいX240のボトムカバーですが、
かれこれ、4年以上、X240からX270までずっと同じ機構なので
最近では慣れて、2,3分で開けられるようになった。


3年半分、CPUファンやあちこちにたまったほこりを掃除機で吸い取りながら、これまでの労をねぎらってみる。

X240 ファンのほこりをお掃除

ま、こんなことで直るわけはないんですが(笑)


SSDは256GB 聞き慣れないLITEON(ライトン)製。

X240 のSSDは ライトン製

ThinkPad XシリーズのストレージはHDDはHDST
SSDはサムスンかサンディスク、最近では東芝製なので
ここにきて新たな発見

SSDだけを取り出して手元のThinkPad X240sに
変換ケーブルを介してつなげてみる。

故障したX240 からSSDを取り出してバックアップ

SSDは正常で、問題なく認識しました。
今後のためにデータをバックアップ。


メモリを取り外してつけ直してみたり、
他のThinkPadで動いているメモリに付け替えたりしてみるも
状況は変わらず、電源を入れても真っ暗なまま。

こうなってしまうと、おそらく原因は
一番やっかいなシステムボードの故障。

レノボに修理を依頼すると5万円~10万円コースです。

CPUがcorei7なので、システムボードだけを
みつけてくるにしても金額が張るし、
一般市場にはなかなか出回ってこない。

そもそも探すの面倒だし・・・

新たなシステムボードが手に入ったとしても
分解、組み立て、トラブル回避など
知識や技術がある程度要求されるので
今回は時間を節約するために修理は断念。

腕に自信があれば試してみるといいかも。

友人曰く、X240の一体型クリックボタンが使いづらい・・・

とのことで、
最初から新品でThinkPad X270を買う予定だったよう。

ThinkPad X270 とX240 クリックボタンが違う

X270は現在、プレミアムセール中。

クーポン割引率がかなり、アップして
発売時より構成によっては2万円以上安くなる。

いい時期に買い換えとなりそうです。


ThinkPad X270が届いた X260と違いはさほどないが、長く愛される定番機種


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。