X1 Tablet 飛行機内で電子書籍の読書とバックライトキーボードを使って一仕事


デルタのビジネスクラスで成田空港からホノルル空港へ。
上空に飛び立つとすぐに飲み物や食事の準備が始まる。

ThinkPad X1 Tablet 飛行機内で電子書籍とがっつり作業

安定飛行して最初の1時間半ぐらいはPCで作業って感じではないので、 ThinkPad X1 Tablet のキーボードを外してアマゾンキンドルの読書。

x1 Tabletキーボードを外してキンドル読書

食事が出るまでの時間って手持ちぶさたになるので、
キンドルを読みながら時間を有効に使えてなにより。


折りたたみ式のテーブルを広げて赤ワインと
X1 Tabletを置いてもスペースにゆとりがある

ワインをのせても 余裕のx1 tablet

身動きしにくい飛行機内での取り回しはどの機種よりも楽です。


照明が暗めの機内だとX1 Tabletの明るい液晶は20%以下でも十分。

暗い飛行機内ならばX1 Tablet のしょうどは20%以下でも十分

通常のラップトップThinkPadよりずいぶん明るく、とにかく画面がキレイ。個人的にはこれ以上明るくすると目に突き刺す感じがある。


食事をしながら、X1 Tabletを脇に起いての読書も可能。

デルタビジネスクラスの洋食とThinkPad X1 Tablet

最初は14インチのX1 Yogaを使おうと思って取り出したけど、意外と、大きくて取り回しに不便だったため、最終的にX1 Tabletを使ってみましたがなかなかいい感じ

軽くて薄いThinkPad X1 Tablet狭い飛行機内で抜群に機動力を発揮

単純に機内で作業だけするなら
12.5インチのThinkPad X260を開くところですけども

食事や飲み物が運ばれてきて、PCを移動しながら
限られたスペースを有効に使うならX1 Tabletが便利。


食事が終わってからそのまま一仕事。
取り外したキーボードをマグネットでぱちっと取り付けてテキストを打ち込む。

食事が終わったらX1 Tabletバックライトキーボードつきで一仕事


奥行きが短いテーブルなのでスタンド部分ぎりぎりにX1 Tabletを置いておいたらタイピング時に勢い余って落としてしまった(笑)

ThinkPad X1 Tablet 本体が落下した

ちょっとなれたと思った矢先の出来事。壊れなかったけど
ラップトップThinkPadと同じ感覚で使うと危険ですね。


映画、007のスペクターを見ながらご機嫌にタイピング。

007スペクターを見ながら X1 Tablet


使い始めた当初はキーストロークが短く、いつも使ってる12.5インチのThinkPad X260より打ちにくいと感じていたけど・・・

ThinkPad X1 Tablet キーボードが打ちやすく感じるようになってきた

これ、慣れてくると高速でタイピングできてしかも静か。
X1 Tablet キーボードの材質が特殊で指触りはどのThinkPadよりも心地よいです。

太平洋上空で新たな発見(笑)
ハワイでX1 Tabletさらに使い込んでみよう。


ThinkPad X1 Tabletをさらに詳しく見る



ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。