ThinkPad X1 Carbon シルバー買おうとしたら 英語キーボードとWQHD液晶が・・・


ThinkPad X1 Carbon 2017 第5世代
定番のボディカラー黒に加えて新たにシルバーが発売開始。

ThinkPad X1 Carbon シルバー 購入と思ったら 英語キーボード WQHD 液晶が未対応

早速、銀色X1 Carbonを買うぞ!とテンション上がりつつ、
レノボのオフィシャルweb通販サイトでカスタマイズ

ThinkPad X1 Carbon 2017をカスタマイズ


X1 Carbonのシルバーを選択すると日本語キーボードのみになり、
英語キーボードが選べない

今日(2017年5月25日)時点では高解像度液晶WQHDにも未対応。

レノボに聞いてみたところ、情報がなく、
シルバーの英語キーボードやWQHD対応の時期は未定とのこと。


シルバーとブラック材質に違いは?


ThinkPad X1 Carbon 2017 天板の材質はカーボン
ボディ部分はマグネシウム合金の高級素材。

シルバーでも材質は同じで塗装が異なるだけです。

ThinkPad X1 Carbon ブラックシルバー 上から

ThinkPad製品担当に話を聞いたところ、シルバーは
ブラックとちょっと感触が違うと話していた。

X1 Carbon 2017から新たな塗料が開発されて
質感と高級感がかなりアップしました。

IBM時代からThinkPadをお使いの方にはお馴染み
ボディー部分の塗装はしっとり桃肌感触のピースチキンに近いです。

ThinkPad X1 Carbon ブラック桃肌 ボディピースチキンな材質

すでにブラックのX1 Carbon2017が手元にあり、使ってるけど、
カーボン部分と金属のマグネシウム合金で感触の違いがあまりない

従来機種のX1 Carbon 2016ではタイピング時、
手のひらが当たるボディ部分はひんやりして
もろに金属と分かる塗装でした。

ケースのファスナーにちょっと引っかけただけで
側面の塗装がはげてしまいちょっとショックだった。

塗装の剥げやすい問題も
Think製品担当は認識していると話していて、

2017年モデルのX1 Carbonでは剥げなども加味されての
塗料変更なのかもしれない。


ThinkPad X1 Carbon 天板 カーボン部分

数ヶ月、ブラックのX1 Carbon2017を使っている限り
軽く爪で引っかけたりしてますが特に傷もつかず、
いまのところ、塗装に関しては好印象です。

ただ、ブラックは皮脂などの汚れが目立ちやすく落ちにくい。

シルバーは明るい塗装なので汚れが目立たないのでは?
と最近、気になってきました。


シルバーX1 Carbonがオススメな人


先日、カフェでThinkPad X1 Carbon2017とMacbookを並べて打ち合わせ。

写真はブラックですが、こうやって並べると、
シルバーのThinkPad X1 Carbonなら遜色なくスタイリッシュ。

ThinkPad X1 Carbon 2017とMacbook PRO

起業家さんやIT系の企業にお勤めの方のMacbook率が特に高い。
中にはMacBookにwindowsを入れて使ってる場合もあって・・・

WindowsPCを使わず、そこまでしてMacbookなのか!
とびっくりすることが結構あります。

ThinkPad X1 Carbon ブラックアンドシルバー カフェで

シルバーThinkPadの登場でMacbookと並べて
検討する機種になるかも!?

あとは、黒いThinkPadはなんだか無骨。

いかにもPCっぽくていまいちと感じていた女性には
シルバーのThinkPad X1 Carbonはどんぴしゃかも。

1.1kg程度と軽く、13インチサイズなので
持ち運ぶ際、バッグ選択の幅も広がります。


シルバーは無関心だったけど・・・


すでに12年以上、
定番とも言える黒のThinkPadを使っています。

当初、X1 Carbonでシルバー色が選択可能になると知ったとき
違和感満載で、やっぱりThinkPadはブラックに赤いポッチでしょ

とたいして、気にもとめてませんでした。

ビジネスクラスでThinkpad X1 Carbon 2017

既存のThinkPadユーザーで特に長く使っている方の反応を見てると
シルバー?どうでもいい。とかあまり興味がないようです。

ThinkPadを長く使っている方には保守的な方も多いので
フラッグシップのX1 Carbonでシルバー色の採用でも、
ユーザーには大きく注目されずという感じ。

ThinkPad X1 Carbon シルバーのみ

当初はシルバーのThinkPad登場に関心がなかったわけですが
先日、私よりThinkPad歴が長い社長!さんが

ThinkPad X1 Carbonのシルバーいいよね!と話していて

じゃあ、僕買いますよってことになりました。

お世話になってる社長さんのThinkPadは
2世代前のX1 Carbon 2015。

ThinkPad X1 Carbon 2015とX270

英語キーボードでWQHDマルチタッチ液晶を搭載してます。

10年以上ThinkPadの英語キーボードを使ってる方なので
さすがに日本語キーボードを選ぶわけにはいかない。

シルバーで英語キーボードが選択出来るようになるといいな・・・


どちらかというと、いままでThinkPadを使ったことがない
新規ユーザーを取り込むためのX1 Carbonシルバー色なんでしょう。

そう考えると英語キーボードに
対応していないのもうなずけます。


X1 Carbon 2017自体はモバイルPCの完成形!?とも呼べる出来。

ThinkPad X1 Carbon 2017 片手で持ち運び

1kg程度の重量、14インチ液晶とは思えないコンパクトなサイズ


さらに静かに打ちやすくなったキーボード。

x1 Carbon 2017 キーボードが抜群に打ちやすい

あまりの出来の良さで発売日に衝動買いしてしまったブラックはLTEに対応していないので・・・

この際、自分用に2台目のシルバーX1 Carbonを
買ってしまおうかと一瞬血迷ってしまった。

って趣旨が完全に違うので今のところ、抑えてますけど・・


圧倒的完成度!ThinkPad X1 Carbon 2017 を詳しく見る


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。