ヴィトンのブリーフケースと X1 Carbon 2017で大人の階段のぼる!?


ホテル内のカフェで待ち合わせ。
満席なこともあるので、予定より早めに到着。一仕事することにする。

ThinkPad X1 Carbon とヴィトンのバッグ で大人の階段登る

バッグを開いて、あれ、PC持ってきたっけ? と一瞬、錯覚するほど、よい意味でバッグ内では存在感がないThinkPad X1 Carbon 2017。

薄くて軽いノートパソコンは今時、いくらでもあるけれど、液晶部分を持っただけで壊れるぐらい貧弱だったり、ボディがペラペラでキーボードの打ち心地が残念だったりする。


1.1kgのX1 Carbon 2017を取り出して起動すれば、スタイリッシュなたたずまい。存在感も抜群です。

ThinkPad X1 Carbon 開くと存在感抜群

ThinkPadはビジネスで使われることを前提として開発されているPC。

フラグシップモデルのX1 Carbonは高級モバイルPCの位置づけですから、ただ、薄くて軽くてかっこいいだけではない。


キーボードは底づき感が柔らかく、静かでしっかり打ち込める。

X1 Carbon 2017 英語キーボード打ちやすい
X1 Carbon 2017を片手持ち ホノルル空港デルタラウンジ

ボディの剛性や堅牢性が高いのもポイント。


国内、海外、いろいろな場所に持ち運んでいるけど、壊れることなく、快調に動いてます。

ビジネスクラスでX1 Carbon

昔のThinkPadといえば、ビジネス向けのイメージが強かった。
使いやすいけど、かっこよさとはかけ離れた質実剛健なPCでした。

ホテルで身なりの整った経営者、事業家っぽい雰囲気を醸し出してる方を観察していると、ブランドバッグからMacbookというパターンが圧倒的に多い。

以前は高級ホテル内のラウンジでThinkPadをひらくと、ちょっと場違いな感じもありましたが・・・

ラグジュアリーな高級ホテルでX1 Carbon

X1 Carbonならラグジュアリーな空間にもマッチしてます。


X1 Carbonで大人の階段のぼる!?


いままで、PCバッグはポケットがたくさんあって、丈夫で持ちやすい物を好んで使っていました。

30代も後半にさしかかり、周りが経営者や事業主だったりすると、持ち物で恥ずかしいと感じる場面も増えてくる。

そんなこともあって、ブランドには一切興味がなかったけど、ヴィトンのブリーフケースにX1 Carbon 2017を入れて、この1年ほど持ち運んでいます。

x1 閉じた状態とヴィトンのブリーフケース

価格がそこそこなビジネスバッグなら買い替えればいいと割り切って、ガンガンバッグにものをつめこむけど・・・さすがに今回は型崩れしないように入れる物を厳選して持ち運んでます。

本体が1.1kgと軽いX1 Carbonでよかった。

高価な物を買うといままで気にしていなかったことを考える必要があり、バッグをこすらないよう大事に扱ったり、床に置かないようにするとか、面倒なこともある。

ハワイでX1 Carbonとヴィトンのバッグ

ただ、慣れれば心地よかったりもする。

大人の階段を上る演出にX1 Carbonも一役買ってくれています(笑)


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。