ThinkPad X1 Carbon 2015(第3世代)が届いた


今年(2015年)2月に発売された
ThinkPad X1 Carbon 2015 をお借りしました。

ThinkPad X1 Carbon 2015 第3世代が届いたのでレビューしていきます

まず、持ってみて感じたのがX250より大きいのに軽い!薄い!
大きさと重さとのギャップに若干の違和感さえ覚えます。

14インチでここまで軽くなるのか・・・

お借りしたX1 Carbonは超高速 PCIe接続のSSDを搭載した米沢生産モデルでWQHD液晶仕様のハイスペックモデル

X250に搭載されている通常SSDとの速さの違いなど
検証したいことが盛りだくさんでウキウキしています。

ThinkPad X1 Carbon 2015 と新しいThinkPad X1 Carbon 2014とX250

早速、ThinkPad X1 Carbon 2015をスタバに持ち出して
新しい ThinkPad X1 Carbon 2014ユーザーの女子友達に
2015年バージョンのX1 Carbonを自慢ついでに触ってもらいました。


女子友達は仲間内では「姫」と呼ばれていて、新しいX1 carbon 2014を使う前までは12.5インチのThinkPad X200sを使っていました。

過去のX1 carbonユーザーが見た X1 Carbon 2015はどうなのか

私の場合は14インチは大きく、持ち運びしづらいと思って
ずっと、12.5インチを選んできていますが

12.5インチから14インチのX1 Carbonにしてみて使い心地はどうなのか、そして、今年発売されたばかりのX1 Carbon 2015の感触など気になるところを聞いてみたいと思います。

ThinkPad X1 Carbon 2015と新しいThinkPad X1 Carbon 2014液晶を180度開いてみる

12.5インチのThinkPad X250を使ってる私の視点と
14インチのX1 Carbon 2013を使ってる彼女で同じThinkPadユーザーではあれど、受け取る印象は変わってきますよね。

その点にフォーカスしながら、X250とX1 Carbon 2015の違いなどレビューしていく予定です。


ThinkPad X1 Carbon 2015 バッテリーの持続時間を計測してみた



ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。