Windows10へ勝手に更新されてデータが消えたあと Windows7に戻したら復活


朝からめずらしく電話。普段はかかってくることのない
15年来お付き合いのある社長さんから・・・

windows10 勝手にアップグレードしたらデータが消えた Windows7に戻す

いやな予感がしつつ、何事かと思ったら、
Windows7からWindows10に勝手に更新されて、

今までのデータが全部消えたとのこと

データが消えたのはアップグレード時に個人用ファイルを引き継がなかったからだと思いますが、まぁ勝手にWindows10に更新されることはないんじゃないと、このときは思ってました。


電話の1時間後に今度は母親から同じ件でまた電話。

勝手にWindows10のアップグレードが始まって、あわてて、アップグレードの途中で電源を強制的に切ったとのこと(笑)

そりゃだめでしょー。OSが立ち上がらなくなって、取り返しがつかないことになりかねない。

幸い、母親の強硬手段にもめげず、ディスクの修復後、Windows7が立ち上がったそうです。


ちなみに前述の社長さん、電話口で回復機能を使って
Windows7に戻したら、データも復活しました

Windows10にアップグレード1ヶ月以内はWindows7に戻すことが可能。



Windows10から7への戻し方

スタートメニューの「設定」をクリック。

スタートメニューから設定を選択


「更新とセキュリティ」をクリック。

更新とセキュリティーをクリック


サイドバー「回復」を選択し、
「Windows7に戻す」で手順を進めていくとwindows7に戻ります。

回復 からWindows7に戻すを選択

どうやら、Windows10の無償アップグレード期限が7月29日に迫ってる中で、ほっておくとWindows10に勝手に更新されるような仕様になっているようです。

Windows7のままPCを使い続けたい方はお気をつけください。

万が一、勝手に10のアップグレードが始まってもうちの母親のようにアップグレード中にいきなり電源を切るのは危険すぎます。。

慌てず、アップグレード完了を待ってから、Windows7に戻すといいでしょう。



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X270が大幅割引です。