T460s クリエイターアップデートを適用せずにずっと使いたい・・・


Windows10の大型アップデート
1703 Creators Updateが2017年4月12日から提供されています。

ThinkPad T460s クリエイターアップデートをずっと適用せずに使いたいところ

ThinkPad T460sではCreators Updateの案内が表示されたけど、更新せずそのままスルー

大型アップデートが提供されて4ヶ月が経過・・・
Creators Updateはできればずっと適用せずに使いたい。

ThinkPadが10台ぐらいあって、
Creators Updateを適用した機種、
していない機種が混在していますが・・・

正直、通常業務をこなす上で、
どちらでも使い心地が全く変わらない

それならば、わざわざ1時間程度も
更新に時間をとられるのがもったいないですね。


Windows10 Proバージョンのみ、更新を延期する設定が可能。

ThinkPad T460sのOSはWidnows10 Homeで
延期設定はできないけれど、
更新をスルーし続けることでアップデートを回避してます。

クリエイターズアップデートを後で通知するにしてスルー

更新のウインドウが立ち上がるたびに
「後で通知する」を選択してCreators Updateをスルー

いつかは強制的にCreators Updateが適用される日がくるんでしょうけれど、今後もT460sはできる限り、大型アップデートを適用せずに使う予定です。

Creators Updateを適用するか迷っている場合、
今お使いのwindows10で特に不具合を感じないのならば、わざわざ時間をかけてまで、Creators Updateを適用する必要はないのかなと思います。

大型アップデートと呼ばれ、更新時間ばかりが長く
通常業務使用ならあまり恩恵が受けられないのが現状です。


Windows10 1703 Creators Updateの所要時間が長い 2017年4月



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。