Windows10 Pro 1703 アップデートが面倒なので機能の更新を延期


Windows10のノートパソコンが5台以上。
1703のアップデートをするのが少しうっとうしくなってきた。

Windows10 1703 クリエイターズアップデートを延期

普段よく使う3台のThinkPadは
2017年4月11日から提供されている
Creators Updateを適用して問題なく稼働している。

ただ、アップデートしたところで
Windows inkや3Dペイントの機能追加があったものの
普段の作業が便利になるほどでもない。

Creators Updateのたびに1時間ほどPCの更新作業にとられ、
更新後、使いやすい設定に戻すのがかなり面倒。

Creators Update自体を回避できないのかと
調べたところ、どうやら無理らしい。

ただ、OSがWindows10 Proだと、更新を延期する設定ができる

手持ちでは、ThinkPad X1 Tabletが唯一 Proだった。


設定 → 更新とセキュリティ windows Update画面へ
「詳細オプション」をクリックして・・・

WindowsUpdate詳細オプションをクリック


「機能の更新を延期する」にチェック。

更新を延期する


これで一定期間はCreators Updateへの更新が延期できるよう。

ただ、いずれは適用されてしまうので
ひとまず様子を見たいという方は設定をしておくといいでしょう。

残念ながら、Windows10 Homeの場合は延期設定はできない。


今のところ、クリエイターズアップデート
更新の通知が来ている機種が限定的。
これから、通知祭りが来そうな予感です。


1年に1回以上、大型アップデートがあるwindows10
そのたびに更新に時間がとられ、
その後の使いにくさにやきもきしなくてはならないのがなぁ・・・

Windows7に乗り換えようかとも思ったけど
さすがに複数台となるとコストも時間もかかる。

複数台windows10があると大型アップデートが面倒

企業ユーザーがいまだにWindows7が多いのもうなづけます。

個人的には今になってwindows8.1がいいかもなんて・・・
起動時間が速く、慣れると意外に使いやすい。

4年近くwindows8.1で使ってる
ThinkPad X240sが超安定しているので、
大型アップデートごとに時間をとられるよりはましかも。

30分程度で更新が終わるならまだしも
だいたい、1時間ほどかかる更新時間。
PCの数が多いと結構負担になるんですよね・・・


Windows10 1703 Creators Updateの所要時間が長い 2017年4月


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X270が大幅割引です。