Windows10 外部モニタ・プロジェクタへの切り替え方法は? ThinkPad X250


ThinkPad ウルトラドックにX250を載せてマルチディスプレイ
ウルトラドックからeizoの外部モニタに接続しています。

Windows10 外部モニタ・プロジェクタの切り替え方法 ThinkPad X250

Windows8の時はチャームからディスプレイ出力の切り替えが出来たけどWindows10ではそれらしき物がない・・・



外部モニタ・プロジェクタ 切り替え方法

ThinkPad X240やX250など最近のThinkPadであれば、
「Fn」キーを押しながら「F7」キーを押す

ThinkPad以外のショートカットキーは
「Windowsボタン」を押しながら「P」

ThinkPad X250 Windows10 外部ディスプレイ・プロジェクタを切り替えるにはこのボタン


画面右にディスプレイ切り替えのメニューが出てきます。

Windows10 右側に外部ディスプレイ・プロジェクタの切り替えメニューが表示される

※ファンクションロックしていない(Fnキー、緑のLEDランプが消灯)場合は「F7」キーのみ押せば表示されます。



Windows10の設定画面からも表示可能

設定画面を表示させて検索ボックスに「表示」と入力
「セカンドスクリーンに表示する」をクリックする

Windows10 設定画面から 外部ディスプレイ切り替えメニューを表示させる


外部モニタに接続したときの初期設定は「複製」の表示でした。

Windows10 外部ディスプレイを取り付けたときは複製になってる

X250と外部モニタに同じ画面が表示されています。
プロジェクタを使用するときは基本的にこの設定ですね。



マルチモニタとして作業範囲を広げるなら「拡張」

Windows10 ディスプレイ設定を 拡張 にすると作業範囲が広がる

X250のモニタにはブラウザ、
EIZOの外部モニタにはエクセルとテキストエディタ。

ブラウザで調べ物をしながら資料を作ったり、
データを統計したり出来る。

自宅でThinkPad ウルトラドックを使って
外部モニタに接続するときはこの設定にしています。



外部モニタのみに表示するのであれば「セカンド スクリーンのみ」

Windows10 セカンド スクリーンのみにしたほうが作業効率が上がる場合がある

X250のモニタの位置によってはマルチディスプレイにしたときに
視点移動が増えて、かえって非効率になる場合がある。

外部ディスプレイが高解像度でX250のモニタを使わないで作業するときに使える設定。



プロジェクタに投影中、画面を見せたくないときは「PC画面のみ」

Windows 10 PC画面のみの設定 プロジェクタの表示を見せたくないときに・・・

自宅や職場で使用中にはあまり使うことのない設定ですが
プレゼン前やセミナー前に急ぎでパワポの内容を修正したり、

プロジェクタに投影されている画面を参加者に見せたくないときに使う設定です。



ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。