Windows10 WindowsUpdate後に指紋認証が使えなくなる→その後のUpdateで解決


ハワイに旅立つ12月3日。Windows10でWindowsUpdateをしたら、ThinkPad X250の指紋認証が使えなくなる。

windows10のThinkPad X250で指紋認証が使えなくなる WindowsUpdateで解消

グリーンのセンサーランプがつかなかったし、購入から毎日、過酷に使っているため、ついに壊れたのかと思ってハワイ前半はしょうがなく、パスワードを手入力してログインしていました。


日本に戻ったら修理かー面倒だなー。と思っていたハワイ後半、日付にすると12月7日あたり、再びWindowsUpdateでファイルの更新をしたら今までが嘘のように指紋認証が復活。

WindowsUpdateをしたらセンサーランプがついて指紋認証が復活した

原因はWinodowsUpdateだったのか、何なのかは不明ですが過去にも指紋認証が使えなくなることがありました。

ThinkPad X250 Windows10の指紋認証 Windows Helloが認識されなくなる


OSに依存したWindowsHelloの指紋認証機能と
ハードウェアの互換性がいまいちなのかな。

レノボが過去のOSで提供していた指紋認証マネージャーPROを使っていたときは指紋認証でエラーが起きたことがないだけに、Windows10の指紋認証機能はまだ発展途上なのかも。

Windows10のThinkPad X250をお使いで、どうしても指紋認証が機能しない場合は以下の方法でも対応が可能かもしれません。ご参考までに。


ThinkPad X250 Windows10をクリーンインストール後 指紋認証が使えない 対処法



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。