ThinkPad X250 メインマシンとして使えるのか?


ThinkPad X250 はメインマシンとして使うのに実用的な機能と性能を備えています。

ThinkPad X250をメインパソコンとして使うのはどうなのか?

一昔前まではモバイル用に非力なノートPCと
処理速度が必要なときはデスクトップPCを2台持って
使い分けている方が結構いらっしゃいましたが・・・

現在ではノートパソコンをメインマシンとして
バリバリ仕事をしている方が多いですよね。


友人の経営者や個人事業主はThinkPad X240を使ってますが
メインパソコンとしての使用率は実に90%以上。

10人中9人はThinkPad1台をメインマシンとして使ってます。

経営者、個人事業主がメインパソコンとして選ぶThinkPad

経営者になるほど、PCへの考え方はシンプルで実用的なパソコンを選ぶ傾向にあります

ネットを使って物を販売している友人が多く
ThinkPadを毎日使ってとんでもない売上をたたき出してる人も。

注文処理や問い合わせ対応など急な業務があるので
ThinkPadを常に持ち歩いていつでも使える体制にしてます。


オフィスではX250の映像出力端子から外部モニタにつなげれば大きな画面で効率的な仕事が可能。

ThinkPad マルチモニタ環境も簡単

オプションのウルトラドッグを使えば、モニタケーブルをいちいち着脱する必要がなく、マルチモニタ環境が楽に構築できます。


私の場合は映像関連の仕事をしているため動画ファイルの管理やエンコード時にはデスクトップPCが必要ですが・・・

映像の仕事をしていなければThinkPad X250をメインマシンとして、PC1台のみを使うだろうな。

動画編集をするのでThinkPad X250とデスクトップパソコンを2台持ち

今はGoogleドライブなど、クラウドが発達していて、パソコン複数台でのファイルのやりとりも楽になりました。ですが、台数がふえるほど、気づかないうちに仕事の効率が落ちることも。

キーボードが打ちやすくてトラックポイントで効率的な作業ができて、しかも壊れにくいThinkPad X250を仕事のメインマシンとして使うのは最適です。


ビジネス用モバイルPCの王道 ThinkPad X250を詳しく見る



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。