X240s X240のトラックパッド(クリックパッド)を長時間疲れずに使うには?


右、左、スクロールボタンが一体になった
X240sのトラックパッドを使って1年がたちました。

ThinkPad X240s 疲れないクリックのやり方

購入当初は長時間使っていると親指の付け根に違和感を覚えてつりそうになって、
このままX240sを使い続けられるのだろうかと不安になったものでした

1年、ほぼ毎日、X240sのトラックパッドを使い続けてみると
押し心地にも慣れて、今では全く問題なく1日中使えています。


もちろん、X240sにマウスはつなげたことがないので
トラックポイントとトラックパッドのみ利用しています。


何で指が疲れなくなったのか考えてみると2つあって・・・

単純に 慣れて親指が強化された というのがひとつ。


あともう一つは一番よく使う

左クリック時の左手の使い方が変わりました

最近、自分の左クリックを確認して分かったんですが、
勝手に左手が使いやすいように動いていたようです


X240s購入初期の頃は左クリック部分の真ん中をおそうとして
人差し指と親指の間を大きく開けてクリックしていました。


ThinkPad X240s X240 疲れていた頃の左クリック

この形で、長時間使っていると親指の付け根付近が圧倒的に疲れて、
筋肉痛のような感じになって2日間ぐらい治らなかったことも(笑)



今現在の左クリックはトラックパッドの左端部分、
パームレストとの切れ目部分に左親指をおいて
第一関節より上の親指側面全体を使ってクリックしています。


ThinkPad X240s X240 疲れない左クリック

このとき、人差し指と親指の間はほとんどないです。
で、集中的に左クリックが必要なときは

手のひらをキーボードいっぱいに
ひらくことで左親指が疲れなくなりました。


疲れていた頃はキーを打つポジションのまま、左手が起きている状態でしたが、
最近、左クリックをするときは左手が自然と手のひらを開いた状態に移行しています。


ThinkPad X240 x240s疲れないクリックのやり方横から

使い始めて1ヶ月ぐらいの頃、左クリックの疲労対策で試して効果があったのが

人差し指と親指の間隔を狭めると

親指付け根への負担がへって私の場合は疲れなくなりました。


パームレストとトラックパッドのちょうど境目部分に
親指を置きっ放しにして左親指の移動はほとんどしていないのも
効率的な作業と疲労改善のポイントかなと思います。

もちろん、使う人によって合う合わないはありますが
長時間トラックパッドを使って左親指が疲れるという方は
一度試してみるといいかもしれません。


ThinkPad X240sの5点トラックパッドを7ヶ月使った感想

X240sのクリック式タッチパッド 5点トラックパッドはどうなのか?【動画】



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。