ThinkPad WiGigドックで映像音声が遅延する T460sのインテリジェントクーリングが・・・


ThinkPad T460sとWiGigドックを ホテルの部屋にセッティング

ThinkPad T460s インテリジェントクーリングの注意点

ベッドの上でホテルに備え付けのテレビを使ってワイヤレスデュアルモニタしながら優雅に動画編集・・・のはずが、、

動画編集ソフト Adobe Premiereのタイムラインで再生すると
映像と音がずれて仕事にならない。


WiGigドックとT460sの距離は2.5mはあるでしょうか

ThinkPad T460s と WIGIGドックの距離は2.5mほど

遠すぎるから音が遅延するのか・・・と思って
T460sをWiGigドックに近いデスクに置いてみる。

しばらくすると
音が遅延することなく、映像が編集できるようになった。

ただ、この症状は動画編集の時だけで、
書き出し済みのmp4動画ファイルを再生するときは問題がなかった。


となると、WiGigの電波の問題ではなく、
T460s本体のCPU処理能力が低下しているのでは?と考え

T460sにはインテリジェントクーリング機能がデフォルトでオンになっていることを思い出す。

カバンの中や膝の上での作業を検知し、本体が熱くなりすぎないように自動的に制御する機能です。


Lenovo Settingからインテリジェントクーリングをオフに。

レノボセッティングからインテリジェントクーリングをオフに

システムの設定:を「高パフォーマンス」にしました。


やはり思ったとおりで、インテリジェントクーリングを切ったら、膝の上にT460sを置いての動画編集も音声が遅延することなくできるように。

状況に応じて本体の温度を制御してくれる
インテリジェント・クーリング機能は場合によっては便利ですが
CPUの性能を抑えることになるようです。


T460s インテリジェントクーリングは性能が落ちるのでオフにしてます

長時間、動画編集をしているとそれなりにT460s本体が熱くなるけど、音声が遅延するよりはずっとましです(笑)

どんな環境でもCPUのパフォーマンスを常に最大で使いたいのであれば、インテリジェント・クーリング機能はオフにしておくといいでしょう。


ThinkPad T460sで動画編集 外部グラフィックボードとマルチモニタで快適



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。