ThinkPad T460s 内蔵GPUと外部GPU Geforce930Mをソフトによって切り替えるには?


ThinkPad T460sの外部GPU NVIDIA Geforce930M搭載モデルではプログラムによってCPUに内蔵されているグラフィックスと外部GPUが自動的に使い分けられている。

ThinkPad T460s iGPUかdGPU ソフトによって自動選択される


内蔵GPUと外部GPUどちらが既定か確認

デスクトップで右クリックして・・・
NVIDIAのコントロールパネルを立ち上げる

右クリックしてNVIDIAコントロールパネルを立ち上げる

3D設定の管理に移動すると、ソフトによってiGPUかdGPUいずれか自動選択されるのがデフォルトの設定になっている。

3D設定の管理に移動

私のPC環境ではAdobeのIllutratorやMediaEncorderはGeforce930Mで起動、それ以外のブラウザやスカイプなどは内蔵グラフィックの設定になってました。

ブラウザはiGPUでいいとして、動画編集ソフトのPremiereやAfterEffectsも内蔵グラフィック設定になってる・・・

プログラム設定のタブでアプリごとに外部、内蔵グラフィックのどちらを既定にするか設定ができる。

プログラム設定でソフトごとにグラフィックスを選択できる

PremiereとAfterEfects、Photoshopを統合型グラフィックスから外部GPUへ変更しました。

動画編集ソフトや描写性能が問われるCADなどのソフトは外部GPU Geforce930Mの設定にしておくといいでしょう。


ソフトに限らずすべて、Geforce930Mで使いたければ・・・

T460sですべてGeForce930Mを使いたければグローバル設定から

グローバル設定の優先するグラフィックプロセッサを自動選択から高パフォーマンス NVIDIA プロセッサにして適用を押せばすべてが外部GPUでの起動となります。

バッテリーでT460sを使っている場合、内蔵グラフィックと併用しているときより、駆動時間が短くなるかも。


ThinkPad T460sが届いた タッチパネルの使用感と外部GPU搭載の重量


ThinkPad T460sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T460sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT460sが大幅に安くなります。