ThinkPadのSSD・HDDが正常稼働しているか? Lenovo Diagnosticsで診断する


ThinkPad X270のPCIe NVMe SSD 256GBを
M.2 SATA 2280 SSDに交換後、リカバリー時にエラー連発。

ThinkPadのSSD・HDDが正常稼働しているか? Lenovo Diagnosticsで診断する

amazonで新品購入したウエスタンデジタルの
M.2 SATA SSDが初期不良なのかも。と疑念がわく。

通常、OSが入っていない状態でSSDやHDDが正常稼働してるかは確認出来ないので、障害の切り分けが面倒。

ThinkPadならLenovo Diagnoticsがバンドルされていて、
OSが入ってなくてもハードウェアの診断が出来る


電源ボタンを押したら「F10」キーを連打。

OSインストール済みなら、OSをいったん起動後
再起動してレノボのロゴが出たらF10キーを連打。

Lenovo Diagnostics起動画面

Lenovo Diagnosticsが立ち上がるのでStorageを選択
認識してるSSDを選択し、診断を実行してみた。


すべて診断項目で「PASSED」と表示され、SSDには問題ないことが判明。

X270 にとりつけたSATA SSD 2280 M.2 は異常なし

ちなみに、エラーがある場合は FAILEDと表示されます。


SSD交換後、Lenovo Diagnosticsでストレージに異常なしとでれば、あとは復元時に何らかの不具合があると認識出来たので、問題解決が早まった

SSDをフォーマット後、無事にwindowsを復元することが出来ました。

SSDが正常稼働するかは通常、他のデバイスにつなげて確認しなければならないので、面倒な作業が省けます。

1台しかPCがない環境では調べようがないですし・・・


Lenovo Diagnosticsではストレージ以外にもCPU、ディスプレイ、メモリー、マザーボード(システムボード)、PCI-eの項目が診断できる。

Windowsが起動しない場合、Lenovo Diagnosticsを立ち上げて
一つずつ診断していけば障害の切り分けが簡単。

修理するのか、何を交換すればいいのか?
修理コストより買い替えたほうが安いなど、判断も素早く出来る
ビジネスの現場で使われるThinkPadならではですね。


ThinkPad X270 PCIe NVMe SSD 2280をM.2 SATAに交換出来るのか?


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。