一括ドライバ更新 Lenovo CompanionでSHAREitとWRITEitはチェックを外す


Windows10のThinkPadにバンドルされてるストアアプリ
Lenovo Companionから一括でドライバ更新ができるけど・・・

一括ドライバ更新 Lenovo CompanionでSHAREitとWRITEitはチェックを外す

一覧全て更新してしまうと、
余計なソフトまで新たにインストールされることがある。

別にインストールされたとしても不具合が起こるわけではないので、面倒であれば全て更新すればいい。

私の場合はPCに余計なソフトを極力入れたくないので、必要な物だけをチェックして更新するようにしてます。


Lenovo Companionを立ち上げて、システムの更新ボタンを押すとアップデートできるドライバ一覧が出てくる。

SHAREitのチェックは外す

レノボのソフトで推奨更新で推されてでてくるのがSHAREit

PCから削除してるのにチェックを入れると新たにインストールされます・・・


あらゆるデバイス間でファイルを共有できるという触れ込みですが、正直Googleドライブやクラウドを使った方が便利に感じる(笑)

SHAREitを便利に使ってるならば、もちろん更新しましょう。
なんだそれ?と思ったならチェックを外したまま更新をスルー。


ペン機能が活用できるX1 YogaやYoga260で一括更新をしたときに出てくるのがWRITEit。

SHAREitとWRITEit 新たにインストールされる場合も

手書き検索が出来たり、ペン機能を便利に使えるソフトですが、

Windows10のアニバーサリーアップデートで実装された windows Inkの方が使いやすい。


用途に応じてチェックを外してシステム更新をするといい

Lenovo Companionのシステム更新やSystem Updateの一括更新は便利なんだけど、たまに使わないソフトが入ってくることがある。

必要なければチェックを外しておくといいでしょう



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。