X260 バッテリー1と2 フロント、リアどっちがどっち?


ThinkPad X260 でタスクトレイにあるバッテリーボタンをクリックするとバッテリー 1と2 分かれて残量が表示される。(Windows10)

X260 バッテリー1と2 フロントとリアどっちがどっち


バッテリー 1:がフロントバッテリーで
バッテリー 2:がリアバッテリーの残量です。

X260 バッテリー1がフロント2がリア

内蔵のフロントバッテリーと取り外し、交換可能なリアバッテリ-。
2つのバッテリーが搭載できるため、残量表記が分かれています。


フロントバッテリーをつけてない場合はバッテリー 1:に「このバッテリーは使えません」と表示される。

X260 フロントバッテリーがない場合は使えませんとでる

もし、バッテリーを取り付けてるのに、使えませんと表記される時はバッテリーに不具合があるか、接続不良になってる可能性が高い。


ちなみに、X260のバッテリーはまず、取り外し交換の出来るリアバッテリーから消費されて、残量が5%になったところでフロントバッテリーに自動的に切り替わります。

交換出来ないフロントバッテリーを長持ちさせるための機構らしい。

ただ、自分の場合・・・

すでに3年ほど使ってるThinkPad X240sがありますが、バッテリーのへたり具合はフロント、リアどちらも変わりがない


X260 バッテリーのへたりは気にせずこまめに充電してる

バッテリーはへたるものだし、X260はリアバッテリーを新たに買えるので、フロントがへたっても問題なし。

リアバッテリーを交換すればいいやってことで、
バッテリー残量を気にすることなくこまめに充電してます。


ThinkPad X260をさらに詳しくみる


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。