ThinkPad X260 X250 キーストロークとキーピッチの違いは?


ThinkPad X250(2015年2月発売)のキーボードと
今年発売された ThinkPad X260 のキーボードは同じ。

ThinkPad X260 X250 キーボードの違いを実機で比較 キーストロークとキーピッチは変わらない

キーピッチ(キーの間隔)は横18.5mm 縦18mm
キーストローク(キーを押し込む長さ)は約1.8mm

X260 X250ともに打ちやすさも変わりません。

X260とX250キーストローク

微妙に違うのがバックライト搭載キーボードのキートップの質感。

X250の日本語キーボードがつやつやなのに比べるとX260の英語キーボードはさらさらした指触り。

X250 と X260 キーボード


X260の方が皮脂などの汚れが若干目立ちにくい。
写真では分からないほどの微妙な違い。

x260と X250 キーの質感が微妙に違う

ただ、この質感の違いはX260のバックライト付き日本語キーボードの場合は未確認。もしかしたら単なる製造ロットの違いなのかもしれない。

実際には両機種使ってタイピングしていても打鍵感や使用感は抜群によくて、長時間でも疲れずガシガシ打てる点では変わりないです。


ThinkPad X260をさらに詳しく見る


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。