X260で動画編集するのに必要なスペックと出先であると便利なアクセサリー


3泊以内の出張や旅行ではThinkPad X260をカバンに入れて
通常業務から動画編集までオールマイティーに使ってます

X260 動画編集するなら・・・CPUは?

X260でバリバリ動画編集をするのが前提なので
CPUはcorei7-6600U メモリ16GB ストレージはSSD

ほぼ、最強構成なスペック。

たまに動画編集する程度ならCPUはcorei5とSSDでも問題ないけれど
多少、書き出し(変換)作業に時間がかかります。

動画編集するしないにかかわらず最低でもSSDは抑えておくといいでしょう。

HDDと比べるとスピードの次元が違います。


昨年、出張先や旅先で特に便利だなーと感じたのが
なんと言っても、HDMIケーブル

X260 HDMIケーブルがあると便利

X260から新たに搭載されたHDMI端子から
ホテルのテレビにつなげれば、デュアルモニタで動画編集が可能。

撮影した映像のプレビュー画面をテレビに映し出せるだけでピントのボケ具合など確認しやすく便利です。

X260 ホテルで大活躍

テレビとX260の位置関係は少し考える必要がありますけど

HDMIケーブル自体はかさばらず、軽いので宿泊を伴うお出かけ時は必ず持っていくようになりました。

X260 旅先のテレビでデュアルモニタ

デュアルモニタにして、動画編集すると負荷がかかるようで常にX260のファンが最大で回って音がします。

毎日仕事でPCを起動し、動画編集を頻繁にするならスペックは高いにこしたことはないなですね。


ThinkPad X260 HDMI端子を使ってデュアルモニタ



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。