レノボ X250とX240s 重さを実測。X250を2ヶ月持ち歩いてみて

Thinkpad X250とX240s重さはどのぐらい違う?実機を実測してみた

2013年8月から1年半使ったThinkPad X240s
2015年3月から2ヶ月使っているThinkpad X250の重量を計測。

Thinkpad X250とX240sの重さを実測してみた結果

ThinkPad X240s 1.29kg
ThinkPad X250 1.43kg

両機種ともにフロント3セル+リア3セルバッテリーとSSDを搭載。


X240sはX240に比べてバッテリーが交換できない代わりに、薄型、軽量で材質も天板にカーボンが使われていたり、位置づけとしてはX240の軽量、材質高品質モデル。

それだけあって、ThinkPad X250にはない、高級感とハンドリングの良さがあります。

ThinkPad X250 X240s 天板などの材質が違う


ThinkPad X240sは薄くて軽いので持ち運ぶときはキャンパスノートを持って歩くような感覚。
ちょっと大げさに言うとパソコンをバッグに入れたっけと確かめるほど。

Thinkpad X240sとX250横から厚さを比較

X250と比べてX240sはたった、140g軽いだけですが、
この差が結構大きいんだなと感じます。


ThinkPad X240sからX250に変えて1週間ぐらいは重いなー。
もうちょっと軽いといいのになと思っていたものですが・・・

ThinkPad X250を持ち歩くと 外出が楽しくなる

1週間を過ぎると今度はX250の独立したクリックボタンの使い心地がよくって、重さが気にならなくなりました。

最近では外出先で10時間ほど、バッテリーが持つとわかり、X250を持ち歩くことが楽しくなっています。


ThinkPad X240sは仕事場でセカンドノートPCとして、各種業務を自動でこなしてもらっています。

コンパクトで軽いX240sを据え置きにしておくのはちょっともったいない気もしますが・・・


ThinkPad X250のスペック・詳細を見る



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。