ThinkPad X1 Carbon マルチタッチ液晶とX250 厚さの違い


山中温泉 鶴仙渓(かくせんけい)近くのお団子やさんで
ThinkPad X1 Carbonマルチタッチ液晶とX250の厚さを比べてみる。

Thinkpad X1 Carbonと厚さを比較

マルチタッチ液晶を搭載すると液晶部分が厚くなる。

それでも、本体の一番厚い部分で比べて、
ThinkPad X250(マルチタッチ非対応)より、液晶1枚分(1.84mm)も薄い。


ThinkPad X1 Carbon 液晶による厚さの違い
横331.0 x 縦226.5 x 厚さ13.5-17.72mm(WQHD液晶搭載時)
横331.0 x 縦226.8 x 厚さ13.9-18.16mm(FHD液晶搭載時)
横331.0 x 縦227.1 x 厚さ14.2-18.46mm(WQHD マルチタッチ液晶搭載時)



美味しそうなお団子とThinkPad X1 Carbon マルチタッチ液晶

ThinkPad X1 Carbon 2015を持ち運んで山中温泉へ

赤い木のテーブルと和のお団子が
なぜかThinkPadとマッチしてる(笑)

横浜の大和研究所で開発され、日本のDNAを受け継いでるから?!

いつもはThinkPad X250を使ってる自分から見ても
X1 Carbonを開いたときのかっこよさにはほれぼれします。


以前は本体が厚くなるマルチタッチ液晶を
選ぶことは考えられなかったのですが、

ベゼルと液晶部分に段差のないスタイリッシュなデザインと
半光沢で精細なディスプレイに最近はかなり惹かれてます。

つぎThinkPadを買うときはマルチタッチかな・・・


ThinkPad x1 carbon 2015 をさらに詳しく見る

X240からThinkpad X1 Carbonのキーボード こんなに違うとは思わなかった



ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。