T440sとX240どちらをえらぶか? 違いと比較表

ThinkPad T440s とX240あなたにぴったりのシンクパッドは?

14インチのThinkPad T440sと
12.5インチのThinkPad X240どっちがいい?


ThinkPad T440sのスペック・詳細情報
ThinkPad X240のスペック・詳細情報

直販で選択できるCPUはほぼ同じですが、
最大搭載メモリやグラフィックスはスペック的にT440sの方が上です。

バッテリー駆動時間は圧倒的にX240が上ですので
用途によってどちらを選んだらよいか変わってきます。

大きさ、キーボード、液晶画面 3つの視点から
T440sとX240どちらがよいかまとめてみます。


■ThinkPad T440s X240 比較表


 
選択可能CPU
  • Core i5-4200U (1.60GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i5-4210U
  • Core i5-4300U (1.90GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i7-4600U (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
  • Core i3-4030U
  • Core i5-4210U
  • Core i5-4300U (1.90GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i7-4600U (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
選択可能OS Windows 8.1 (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
Windows 7 Professional 64bit SP1
Windows 7 Professional 32bit SP1
Windows 8.1 (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
Windows 7 Professional 64bit SP1
Windows 7 Professional 32bit SP1
最大搭載メモリ 12GB 8GB
液晶サイズ 14インチ 12.5インチ
液晶解像度
  • 14.0型 HD+液晶 (1600×900 250nit)
  • 14.0型 FHD液晶 (1920 x 1080 IPS 300nit)
  • 14.0型 FHD液晶 (1920 x 1080 IPS 300nit) マルチタッチ対応(10点)
  • 12.5型HD液晶 (1366×768)
  • 12.5型HD液晶 (1366×768 IPS)
  • 12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS)
  • 12.5型HD液晶 (1366×768 IPS) マルチタッチ対応
  • 12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS) マルチタッチ対応
グラフィックス インテル HD グラフィックス
NVIDIA Geforce GT 730M
インテル HD グラフィックス
サイズ 約 横331x 縦226x 厚さ20.65mm 横305.5x 縦208.5x 厚さ19.9-20.3mm
重量 約1.59kg(標準構成時) 約1.45kg(標準構成時)
バッテリー駆動時間 最大 約10.4時間 最大 約14.9時間
フロントバッテリー 標準搭載(直販) 直販オプションで選択
(購入後 取り外し不可)
リアバッテリー リア取り外し可能
(異なる容量の2種類から選択)
リア取り外し可能
(異なる容量の3種類から選択)
本体外装の質感 ツルツルしたメタリックな黒 マットな黒
 
※2014年6月20日現在。実際とは異なる場合もありますので 直販サイトでお確かめください




持ち運び、バッテリー持続時間を重視するなら X240

T440sとX240のサイズを比べると14インチの
T440sの方が一回り大きくなります。

ThinkPad X240 T440s大きさの違い

例えば電車の中や狭いデスクでの作業が多くて
PCをおけるスペースが限られているときは
T440sだと男性の膝に置くとはみ出て、少し大きめに感じます。

バッテリー持続時間という点でもX240が勝りますから
頻繁に出先で使用する、移動しながらPCの作業をしたい
というのであればX240が最適です。



キーボードの打ち心地、入力重視ならT440s(ただし、条件あり)

T440sのキーボードのキーピッチはすべてがフルサイズ
(デスクトップパソコンと同じキーの間隔)なので
長時間のタイピング、インターフェイスを重視するのならばT440sでしょう

TinkPad X240とT440s キーボードの違い

X240だと、キーピッチが狭くなると同時に
日本語キーボードだと、右上のキーが極端に狭くなります。

キーストローク(キーを押し込む距離)は
T440sが2mm、X240が半分の1mmです。

キーストロークに関してはそれぞれで好みが分かれると思いますが
私の場合は2mmあるT440sの方が打ちやすく感じます。

逆にキーストロークが短い方が好みであれば
X240のほうが、打ちやすく感じるかもしれません。

T440sは持ち運びもするけれど、出先ではがっつり仕事をしたい
操作性は犠牲にしたくないという人には最適でしょう。


出向先の仕事場に持って行って作業をする場合など
長時間集中してキーを打つのであればT440sがおすすめです。


ThinkPad T440sのキーボード打ち心地は?X240sとの違い


ThinkPad T440sのキーボード X240sとの違いを動画で
ThinkPad X240のキーピッチとキーストローク

※ThinkPad X240sとX240のキーボードは同じです。



液晶の解像度と見やすさで選ぶならT440s

12.5インチのX240sも
14インチのT440sどちらもフルHD(1920×1080)が選択可能です。

ThinkPad T440s X240 液晶画面と解像度のバランスで選ぶなら
ThinkPad X240 フルHDの見やすさと解像度の選び方


解像度が高くなると、画面が大きい方が
当然、文字も大きくなりますので見やすくなります。

14インチのT440sで選択できる HD+液晶 (1600×900)は
液晶の大きさと解像度のバランスがちょうどいいですね。

12.5インチでフルHD表示をすると文字が細かすぎるという方も多いので
やはり、液晶の画面だけで選ぶなら14インチのT440sでしょう。



T440sとX240という2つのノートパソコンがあって、
どちらがいいか?というのは使う人によって変わって当然です。

ご自身のライフスタイルに合わせて、いつ、どこで
何の目的でPCを使うのか?というところから落とし込んでいくと
あなたにぴったりのThinkPadが見つかると思います。


スペック、操作性重視ならThinkPad T440s

持ち運び、バッテリー重視ならThinkPad X240



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。