ThinkPadが人気の理由を5つあげてみた


ThinkPadといえば言わずと知れた
ビジネスマン、プログラマ、研究者の使用率が高い
現場で使えるノートパソコンです。

なぜ、即戦力として現場で
ThinkPadが好まれるのか。


ThinkPadは実用性最強のノートパソコン
ThinkPadの中でも特に人気があるX250のスペック・詳細を確認


ThinkPadを8年ほど使ってみて、人気の理由を5つあげてみた。



■定評のある打ちやすいキーボード

ThinkPadのキーボードは打ち心地がよくて
長時間の作業が楽しくなる。

キーを打つのが楽しくなるノートパソコン

ThinkPadは12.5インチから15.4インチまで
ラインナップがありますがそのどの機種でも
キーボードが打ちやすいと定評があります。

文字キー部分は指にぴったり合うようにくぼんでいて
逆に一番下のスペースキーは親指で押しやすいように
こんもり、キーが出っ張っています。

ThinkPadのキーボードは打ちやすい

一般的なノートパソコンはすべてのキーが真っ平らですが
ThinkPadは指の形状に合わせてキーが作られているので
長時間でもご機嫌にタイピングができます。

キーを打つとほどよい跳ね返りがあり、
ボディ側がたわみもほぼないので打ちやすいですね。

キーをよく打つプログラマやライターさんにも好まれています。



■使い慣れたら離れられないトラックポイント

トラックポイントを使ったことのない人から見れば
なんであの赤いぽっちが使いやすいのか
理解ができないとよく思われがちですが・・・

使い慣れたら離れられないトラックポイント
これ、慣れると、他のノートパソコンを使えなくなります。

実際に初めてThinkPadを使う友人に1ヶ月でいいから
マウスを使わずトラックポイントのみを使うよう指令を出したら

最初はぶつぶつ言っていたものの
いまは慣れてトラックポイントの虜になってるようです。

効率的な作業を求めるのであれば
トラックポイントなしでは考えられないです。

トラックポイントがあることでホームポジションを崩さず作業出来る

一般的なノートパソコンで作業をするとして
タッチパッドやマウスを使うと

「文字を打つとき」と「カーソルを操作するとき」

ホームポジションから手を動かす必要が出てきます。
長時間PCを使えば使うほど余計な時間が増えます。

トラックポイントであれば文字を打つのもクリックをするのも
カーソルを動かすのもホームポジションを全く動かすことなく
すべての作業ができるので非常に作業が効率的になります。



■余計なソフトが入っていないシンプルな構成

大手日本製メーカーのノートパソコンを購入すると
いろいろと使わないソフトが入っていて、
使う前に余計なソフトを削除して使うという

なんとも、非効率的なことが多々ありました。


ThinkPadではほぼ、そのままつかえる
シンプルな構成が好感が持てます。

削除するとしても使用期限が短いセキュリティソフトぐらいなので
すぐに業務に投入できるのもいいところ。



■ボディの剛性が高く壊れにくい

現場の最前線で使うことが想定されているので
頑丈で、基本的には壊れにくいです。

こんな状態になっても壊れない?!

過去、砂浜でキーボードが砂で覆われたり、
キーボードにあやまってコーヒーをこぼしたことがありましたが
壊れることなく、今でも動いています。
(絶対に壊れない保証はありませんので、あしからず)


■圧倒的なコストパフォーマンスと拡張性

同じスペックの他社ノートPCで比べてみると
ハイスペックなThinkPadがかなりお安く手に入ります。

気軽にメモリやHDDを交換できるのも便利で
故障時や緊急時にすぐに自分で対処できたり、
自分好みのスペックにカスタマイズすることも魅力の一つ

Thinkpadはドライバー1本でHDDが交換可能


以上の5つを一言でまとめると

ThinkPadは実用性が最強なお仕事に強いノートパソコン


だからこそ、企業で大量受注があり、
ビジネスマンのイメージが強いんですね。

実用性を第一に考えるのであればThinkPadはおすすめです。


ThinkPadの中でも特に人気があるX250を詳しく見る



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。