ハワイでノートパソコンを持ち歩く 旅先での使い方 まとめ


3泊5日の弾丸ハワイの旅では
常にThinkPad X240sを持ち歩いていました。

ThinkPad X240s ハワイでの使い方
ThinkPad X240sのスペック・詳細情報



今回は急きょ、映画撮影があったので
ソニーのNX3という業務用カメラを片手に
ハワイで出会ったアロハなバックにThinkPadを入れて・・・


アラワイ運河沿いを歩き・・・

アラワイ運河を歩いて・・・


ダイアモンドヘッドが独り占めできる特等席に行き、
日陰で動画編集なんてこともできました。

ダイアモンドヘッドを独り占めしながら動画編集
だだっ広い芝生の上でのパソコン作業もなかなか乙なもんです。

欲を言えばThinkPad X240sのバッテリー持続時間が
もう少し長ければいいなと思いました。

adobeのpremereという動画編集ソフトをつかって
バリバリ編集作業をしていると実質のバッテリー駆動時間が3時間ぐらい。

気持ち、あと2時間持ってくれるといいんですが、
まぁ3時間以内で出来ることをと考えると作業もはかどります。


長時間の作業ならばThinkPad X240に大容量バッテリーが最強です。

ただ、重さも1.57kgとX240sより約300g重くなるので
この辺は、用途に応じて選ぶといいでしょう。



ロケ地として使ったマイタイバーにて・・・

マイタイバーでThinkPad X240s


日の出を待ってる間にThinkPad X240sで一仕事

日の出を待つ間にThinkPad X240s

ホテルの部屋では寝てるか
ThinkPad X240sで動画編集してるかのどちらか(笑)


日の出を見ながらモーニングコーヒー

日の出を見ながらコーヒータイム


最終日は飛行機の出発時間が遅れたので空き時間に
ワイキキビーチコマーホテルのロビーで動画編集。

空き時間も有効に使える旅先でのノートパソコン

実質ハワイにいたのは3日ですが、ThinkPadがあってよかった。
というか、なかったら仕事になりませんでした。



タブレットやスマホではできないことを旅先で・・・

タブレットの重さは約500g、
一方、ThinkPad X240sはSSD換装済みで 1.29kg

倍以上の重さがありますが、ノートPCでできることを考えると
むしろ、この重さは持ち運ぶのにも気にならないです。

スマホやタブレットだと動画編集は厳しいですし。
ブログ投稿もかなり非効率です。

出来ることが限られてくるので
やっぱり、旅にはノートPCがいいです。


ワイキキのビーチサイドで撮影した動画をその場で編集したり、
滞在中に撮影した写真を整理してブログを更新したり・・・


Thinkpad X240sとソニーNX3を常に持ち歩く・・・

ハワイにいる間に形にできるってのが大きいですね。
これ、日本に帰ると一気に熱が冷めてやらないことがほとんどなので(笑)


映画の編集も大まかなものはハワイでほぼ完成していて
あとは細かい編集やBGMの選定などを日本に戻ってやりました。


ワイキキビーチとThinkPad X240s

ハワイの空気感みたいなものを届けるためにも
旅先で撮影したものはその場で加工できると、
見ている人に届くものが変わってくるんじゃないでしょうか。

ThinkPadのおかげで、刺激的なハワイでした。


旅先に持って行くならThinkPad X240s




ThinkPadと旅に出よう ハワイ編



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。