T-MobileのプリペイドWiFiルーター 日本国内でチャージ


成田-ホノルル便に搭乗直後、ThinkPad T460s を開いて
T-Mobileの1GB 10ドルのプランをチャージ

成田からホノルル ハワイ便 搭乗前に Tmobileのプリペイド WIFIルーターにチャージする

日本時間21時、ハワイは午前2時なので、離陸前にチャージしておくと、到着後すぐにネットが使える。

アラモアナのウォルマートでとりあえず買ってみた WiFiルーターでしたが、かなり便利に使えてます。

人柱で買った tmobileのモバイルWIFIルーター

リフィルカードと呼ばれる、チャージするための番号を現地で買わなくても、T-mobile IDのアカウントを作成しておけばクレジットカードで決済ができる

tmobileのリフィルカード

アカウント作成には端末に割り当てられた電話番号が必要。

T mobile IDアカウントにログインすると、Mobile Internet Management siteでチャージが可能

選択できるプランは5つ

500MB 5ドル (有効期間:1日)
1GB 10ドル (有効期間:7日)
3GB 30ドル (有効期間:30日)
5GB 40ドル (有効期間:30日)
7GB 50ドル (有効期間:30日)

8泊の滞在でスマホを使ったり、
多少、PCで作業したとしても2GBあればたりる。

2GBつかっても20ドルですから、レンタルWIFIよりかなりお得

tmobile プリペイドの料金プラン

1GB 10ドルのプランを使い切ったら、その都度チャージしていく方が通信容量が無駄にならず実用的かも


チャージ後はMobile Internet Management siteで残り使用容量を確認できる。

TMobileのプリペイドWIFIルーターの残容量を確認

いつもは容量が減っていくんだけど、
なぜか通信してもまったく減らない。使い放題ってことか!?(笑)

よくあるT Mobileサイトの不具合だと思われます


保険も準備した方がいい


日本ではあまり考えられないけど、T-Mobileのサイトは不具合やメンテナンスが多くて、3日間チャージ出来ないとかざらにあります(笑)

現地でモバイルネット環境が確保できないのは致命的なので、スマホに刺して使えるプリペイドSIMも保険で準備。

ハワイ プリペイドSIM レディーシムも保険で準備
ZIP SIM 通話+SMS+データ通信1GB、14日間 アメリカ用プリペイドSIM

READY SIM(ZIP SIM)はamazonで手軽に買えるので、アメリカでネット環境が必要な場合は便利。


Ready Simはハワイで使える?データ容量1GBを買いました


ThinkPad T460sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T460sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT460sが大幅に安くなります。