デルタ機内でWIFI接続 Gogo In-flightの料金と速度 ホノルル-成田便


デルタの機内、ホノルル-成田便で ThinkPad X260 を広げて、
有料のWIFIサービス Gogo in-Flightにつなげてみる。

デルタ WIFI 料金と接続方法ThinkPad X260で一仕事


離陸後、飛行が安定したら、機内モードをオフにして
SSID:gogoinflightに接続するとトップページが表示される。

デルタ gogoフライトの SSID

メンバー登録後、プランを選んでクレジットカードで決済。
一度登録しておくと次からはログインするだけで接続可能。

ラップトップPCの場合
1時間6.95ドル、3時間18.95ドル、
フライト中ずっと有効なプランが21.95ドル。

デルタ WIFI 料金 使い放題なら・・・

ホノルルから成田まで8時間ほどのフライト。
こうなると、21.95ドルのプランがお得に感じる。

ボタンをクリックして決済したらすぐにネットに接続されました。

デルタの機内でThinkPad X260を使ってWIFI接続

回線速度は反応速度を示すPINGが極端に遅い。

デルタ 機内WIFI 速度

下り速度は10MB/sを超えてますが、人工衛星を経由するため、ネットサーフィンをすると、若干、ラグがあります。

アップロード速度が極端に遅いため、
画像のアップロードなどは厳しいかも・・・

って思ったけど、このブログ記事をデルタの機内から更新してみたら

横幅550px程度、小さい画像のアップロードなら地上のWIFIより多少時間がかかるものの、問題なく使えます。


デルタ WIFI 飛行中でも途切れることなく快適につながった

以前は機体と人工衛星の位置によって極端にスピードが遅くなったり、接続が何度も切断されたりしていました。

離陸して、4時間たってますが途切れたのは1回だけ。
スピードも安定していて上空にしては快適そのもの。


ちなみに一度の決済でWIFIにつなげられる端末は1台
スマホなどモバイル端末だと料金が安い。

デルタ WIFI スマホ料金

たまたま、ハワイでT-mobileのモバイルWIFIルーターを契約していたので、スマホも1時間無料でネットにつなげられました。

T-mobileから割り当てられた電話番号で認証。

飛行航路や時期によっても機内WIFIの接続状態は変わりそうだけど、ホノルル-成田便においては8時間を有効に使えるので、利用価値は大きい。


デルタ WIFI スマホでもつなげてみた

狭い機内ではコンパクトなThinkPad X260を使ってチャットでの連絡やサイト修正、ブログ記事の投稿などなど。時間を有効に使えてます。

食事時は脇のテーブルに設置。ハンドリングの良さがいい。

狭い機内でもコンパクトで取り回しのしやすいThinkPad X260

日本に戻ってやろうと思っていた仕事を太平洋上空で完了。

太平洋上空でブログ更新 機内WIFIが快適

いままでは、飛行機に乗ってる時間って手持ちぶさたで、映画を見るか、PCを開くにしても、オフラインの作業しか出来なかった。

機内が空飛ぶオフィスに大変身。便利な世の中です。


ビジネスモバイルの王道!ThinkPad X260を詳しく見る


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。