デルタ機内WIFI Gogo In-FlightでYouTubeに動画アップ出来るのか


ホノルル空港のデルタのスカイラウンジで
ThinkPad X1 Carbon 2017で動画編集。

YouTubeにアップロードするためのH.265形式に
書き出してる途中で時間切れ・・・

Thinkpad X1 Carbon  機内WIFIでYouTUbeに動画がアップ出来るのか

X1 Carbonをスタンバイ状態にして機内に搭乗。
離陸前に書き出しが終わったものの、
YouTubeへのアップロードが残ってしまった。

離陸まで時間があったので手元のT-mobile
プリペイドWIFIルーターを使って映像ファイルのアップ開始。

動画ファイルはなるべくサイズを小さくするため
720p(1280×720)にしてます。

16分の映像でファイルサイズは720MB。

光回線なら数分から10分ぐらいでアップが完了するけど
モバイルルーターなので遅い・・・

13%までアップして離陸時間になったので
ここでいったんPCをしまいました。


上空で飛行が安定してから、
有料の機内WiFi、Gogo In-Flightに接続

飛行機内のgogo in Flightでネットサーフィン

いつもはネットサーフィンや画像のアップロードなど
地上に比べればかなり遅いけど以前に比べれば快適そのもの。

ただ、ファイルサイズの大きい動画は厳しいだろうなーと思いつつアップロードを継続。

720MBの動画だと1%進むのに5分から15分もかかる(笑)
上りアップロード速度が1MB/s以下で昔のADSLぐらいの遅さ。

飛行機内のWIFIでYouTubeへアップロード 牛歩のように遅い

まぁ人工衛星を使ったネット回線なのでしょうがないですね。

人工衛星のネットといえば6,7年前、カリブ海クルーズで乗った船で、動画をアップしていたことをふと、思い出した。

当時は今よりもサイズが小さな動画でしたけど
5分程度のWMVファイルをサーバーにアップするのに
余裕で一晩かかっていました。

7日間の航海でネット代が日本円に換算して5,6万(笑)

今は飛行中(7時間ほど)使い放題のネットが2400円ぐらい
昔に比べれば衛星を使ったネットもリーズナブルになってます。


結局成田に着く直前までアップロードをして
70%まで進捗が進みました。

機内WIFIでは70%までしかアップ出来なかった

これが12時間以上かかるロサンゼルスとか
ニューヨークならアップロードが完了していたでしょう。

成田に到着して、スタバで空港の無料WIFIにつなげて
引き続き動画のアップロード。ものの3分で終わった(笑)

成田に戻ってスタバで動画アップロードを再開

成田空港の無料WIFI、上りの速度を計測したら
31Mbps越え。

成田空港 無料WIFI 速度

7時間かけてもアップ出来なかった動画が
地上に戻ったらほんの数分(笑)

高速回線のありがたみがわかった1日でした。

ま、機内WIFIで動画はアップ出来ないことはないけど
牛歩のように遅いのでかなり時間が必要になります。

飛行機で動画をアップする人はいない気もしますが
ファイルサイズをなるべく小さくしたほうがいいですね


ThinkPad X1 Carbon 2017 サイズが小さくなってテーブルの狭いカフェでも便利


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。