ThinkPad T470s メモリ交換動画 最大は20GBか24GB




ThinkPad T460s メモリの交換・増設方法

※映像の機種はT470sの前モデルT460sですが、内部構造が多少異なるだけで、メモリの位置、規格、裏蓋の開け方は同じです。


ThinkPad T470s内部には交換できないオンボードメモリと
交換・増設できるメモリスロットが1つある。

スロットに挿せるメモリはDDR4タイプで最大16GB。

ThinkPad T470s メモリ交換・増設動画 最大メモリは・・・

前機種、T460sとは同じメモリ規格なので使い回せますが
T450sやT440sのDDR3LやDDR3タイプのメモリはピン数が異なるため使えません。

オンボードメモリは購入時に4GBか8GBかを選択。
基板についてるものなので、交換はできない。

オンボードとスロット合わせると
最大メモリは20GBか24GBです。
オンボードの構成によって変わる。

T470sで使えるDDR4 16GBメモリ

シリコンパワー ノートPC用メモリ DDR4-2400(PC4-19200) 16GB


ここ1年半で、メモリの価格が高騰してます。

T470s購入前ならば、レノボの直販で最初から最大メモリにカスタマイズした方が安い場合もある。

メモリを別途購入する価格と、カスタマイズ価格、メモリ交換にかかる時間を考えて自分で交換するか否か決めるといいと思います。

必ずしも、あとからメモリを交換しても
安くなるわけではないのでご注意を。

ThinkPad T470s 裏蓋が開けやすくメンテナンスが楽

T460s、T470sは 裏蓋が開けやすくなったので
慣れた方なら5分~10分で交換できるでしょう。

T450s以前は裏蓋がぴっちりしまっていて
素手で開けようとするとかなり苦戦しましたが

ボトムカバーが開けやすいT470sはメモリはもちろん
Type2280のSSDも交換しやすい。



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。