ThinkPad T470s HDDは使える?2.5インチSSDがノートPCから消えつつある


過去、ThinkPad T450s,T440sなどノートPCのストレージとして長年採用されていた2.5インチストレージですが・・・

ThinkPad T470s HDDは搭載できるのか? 2.5インチSSDが消える日・・・

T470sではM.2接続のType2280のSSDのみ。
2.5インチHDD(ハードディスク)やSSDは使えない

2016年、前モデルT460sでフルモデルチェンジした際に
バッテリーは内蔵式、ストレージは場所を取らないM.2に。

ThinKPad T460s 2.5インチSSDやHDDは使える?

※T470sはT460sとほぼ同じ構造です。


薄型、軽量化で持ち運びやすさは抜群にアップしたけど、
大容量のストレージが必要なユーザーにとっては
かなり割高になってしまいます。

2TBなど大容量のストレージを使うには
2.5インチHDDだと単体で1万円程度

M.2 SATA 2TBだと8万円。
高速なM.2 PCIe NVMe SSD 2TBは約17万円(笑)

※ストレージの価格は2018/01/11現在

SSDが安価になってきたとはいえど、
2TBのストレージを導入するには
ハードルがさすがに高すぎます。

スピードは気にしないからとにかくストレージ容量がほしい!という声は昔からのTシリーズユーザーさんには多いんですが・・・

このあたりは、時代の流れなんでしょう。

T470sだけではなく、最近のThinkPadはほとんどがM.2 Type2280のストレージ。

2017年に発売された12.5インチのThinkPad X270は
SATAを選択すると2.5インチを搭載できましたが、

2018年のX280からはすべてM.2 Type 2280になる見込み。

14インチ以下のモバイルノートPCで
2.5インチのストレージが消える日が
もうすぐそこまできていますね。

m.2 type 2280 PCIe NVMe SSDと2.5インチ SATA SSD

ストレージ容量が少ないM.2 SSDの補完として、
クラウドや大容量のUSBメモリ、SDカードなどを
駆使してる友人も最近では増えてきてます。

T470sを使うならば、一つのPCにデータをため込む使い方そのものを見直す必要がありそう。

ThinkPadは古いユーザーの声も聞く方だと思いますが、
時代の流れによって切り捨てられる仕様・構造も増えてます。



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。