ThinkPad T470sではWindows10 Proがおすすめ T460sをHomeからProにのせ替え


昨年(2016年)の8月にThinkPad T460sを買って1年ちょっと
OSはWindows10 Homeで使ってましたが・・・

ThinkPad T470sはwindows10 Proがおすすめ T460sをHomeからProへアップグレード

最近、Windows10 Proにのせ替えました。

Proにアップグレードした最大の理由は

年2回あるWindows10の大型アップグレードを
勝手に適用されるのが超迷惑だったこと


Windows10 1709 Fall Creators Updateを適用した直後だったけど
複数台PCあるのに、年に2回もやってられん!

思い立って、大型アップデートの延期設定ができる
Proバージョンにしたのでした。

費用はかかりますが
徐々にWin10 HomeのThinkPadをProに移行していく予定です。

ProにするとWindowsUpdateの詳細オプションのページから
更新プログラムをいつインストールするか選択が出来ます

大型アップデートの機能更新プログラムは365日

Windows10 大型アップデート延期設定

大型アップデートほどではないけど
再起動を伴う品質更新プログラムも最大で30日まで延期可能。

それ以外にもWindowsUpdate自体を
35日間一時的に停止することも可能です。


通常、Windows10 Homeならシステム画面から
プロダクトキーを変更するだけでProにアップグレードが完了。

もちろん、キーは別途購入する必要がありますが
それを忘れていてUSBメモリにメディアをつくって
思いっきりクリーンインストールしました。

USBメモリでWin10プロをクリーンインストール

ま、時間はかかったけど、
PCがすっきりしたのでよしとしてます。


二つ目の理由に・・・


大型アップデート対策がWin10 Proにした最大の理由ですが

もう一つの理由にリモートデスクトップの
ホスト側(操作される側)として使いたかったから


Homeバージョンだと自宅や事務所に設置したPCを
出先から遠隔操作される側には設定出来ない

ThinkPadごとに仕事や用途をわけていて
ソフトなどの環境がまったく異なるので
出先でT460sを操作するためにProにしました。

ProですっきりしたThinkPad T460s

Chromeリモートデスクトップなどを使えば
OSのバージョン関係なく遠隔操作できますが

重かったり、スマホからの挙動が怪しかったりと
Micorosoft純正のリモートデスクトップが好みです。


今から選ぶならProがおすすめ


約1年ちょっと前、ThinkPad T460sを購入したとき、
OSがWindows10 Homeしか選べなかったんですよね・・・

T460sの後継機で、今販売中のT470sでは
Win10 Proがカスタマイズ可能。

プラス8000円程度でProが選択できるので、
後からアップグレードすることを考えるとお得です。

これから買うThinkPadは絶対Win10のProを選ぼうと
何度も大型アップデートを適用するたびにつくづく感じます。

T470sをビジネスやお仕事で使うことを考えているなら
大型アップデートに邪魔されないWindowos10 Proがおすすめです


ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。