ThinkPad T460s SSD交換後 Windows10のインストールが3%で止まる


ThinkPad T460sのSSDをSATAから爆速PCIe NVMeへ。
T460sは裏蓋が簡単に開くから、拡張も楽ちん・・・

ThinkPad T460s NVMeに交換しようとするも・・・

と思ったら、事前に作ったリカバリーメディアから
新たなSSDにWindows10をインストールできない

USB端子を変えてみたり、何度か試したものの
Windowsインストール画面に切り替わったあと、
進捗状況が3%のところでどうしても止まる・・・

Windows10インストール3%で止まる

作成したリカバリーメディアに問題があるのか!?
交換したSSDを購入時のSATA 128GBに戻して
ただいま、リカバリーメディアをあらためて作り直し中。


新たに交換したサムスンの950PRO NVMeSSDは
ブートメニューを表示させたときに間違いなく認識していた。

T460s ブートメニューを立ち上げるとNVMESSDは認識している

おそらく、SSDには問題がないと思うけど・・・

今回T460sに使ったNVMeSSDは以前Yoga 260とかX1 Yogaとかで使い回していて、Windowsのデータが残ったままだったのでそれがいけない!?

なんていろいろ考えましたが
結局、今のところ問題の解決に至らず。

追記:新たなリカバリーメディアでも3%で止まる・・・
って思ったら自分がせっかちで3%で20分ほど動かなかっただけで、時間をかければ問題なくインストール出来ました。
なんともドジな記事になってしまいました・・・


それにしても、T460sは裏蓋が開けやすくていいですね。
分解がストレスになったT450s以前の機種とは大違い。

T460s 分解が楽でいい

SSD、メモリ交換が簡単で、内部にアクセスしやすいってのはいい意味で時代に逆行している。

最近まれに見るThinkPadらしい設計・構造です。


ThinkPad T460s 裏蓋の開け方 分解しやすく拡張も簡単!



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。