ThinkPad T440pユーザーがT460sのキーボードを試してみる・・・


2014年に購入したThinkPad T440pと2016年発売のT460s
中華直売店の店長に ThinkPad T460s のキーボードを試してもらった

ThinkPad T460sとT440pのキーボードを打ち比べ

T460sのキーボードは打ちやすいと評価が高いですが、
過去のTシリーズユーザーからすればT460sのキーボードは現状維持。

T440pと比べて微妙にキーストロークが短いのが気になるところです。

T440pユーザーにT460sのキーボードを打ってもらった

T440pユーザーの店長もストロークの短さにはすぐに気づいたよう。

T440pよりも押し込む距離が短い分
キーがサクサク打てる感じがすると話していた。


打ち心地には影響しないんだけど、T460sからキートップの質感が変わって、マットで汚れが目立たない材質に。

T460sとT440pのキーボード上から

T450s以前のバックライト付きキーボードはつるつるした光沢のある質感で、汚れが目立ちやすい。

でも、T440pユーザーの店長はつるつるの指触りが心地よく、好みらしい。

ThinkPad T440p つるつるした光沢のあるキーボード

T460sのキーボードを使い始めて約2ヶ月。

キーピッチ(キーの間隔)はフルサイズの19mm

ThinkPad T460s のキーボードは打ちやすい

押し込む深さは約2mmあって、2016年に発売されたモバイルThinkPadの中でも一番打ちやすいキーボードだなと感じてます。

若干、T460sでキーストロークが短くなったものの、
T440pユーザーの店長もさほど違いを感じないよう

T450以前のTシリーズユーザーでも違和感なくT460sに移行できそうです。


キーボードが打ちやすいThinkPad T460sを詳しくみる



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。