ThinkPad T460s 持ち運びはどう? 軽量化したボディを持って出張へ


ThinkPad T460sは標準重量が1.36kg
十分、モバイルPCとして持ち運べる重量だけど、

実際に持ち運ぶと印象はどうなのか?

ThinkPad T460s 持ち運びはどう?軽量化したボディを持って出張!?へ
ThinkPad T460sのスペック・仕様を詳しく


東北新幹線での出張で仕事のお供にT460sを初めて持ってきた。

個人的にはB4サイズのバッグは縦と横のサイズが大きくて、なんとなく、しっくりこない

T460s を入れてるスリムバッグ

普段なら、12.5インチで鞄がA4サイズでおさまるThinkPad X260か
T460sより、さらに薄いX1 Yogaを持ってくるところ。

最初はちょっと重くてかさばりそうだなと思ったけど

東京駅まで持ってきて、おっ!これはいけるかも

と印象が変わりつつあります。


タッチ搭載で重いけど・・・


私のT460sはタッチパネル、外部GPU搭載モデルなので1.43kgと一番重いけど、タッチ非対応なら、1.36kgでX1 Yogaと同じ重さなので、持ち運びには有利。

普段X1 Yogaを持ち運んでいるので、さすがに厚いなとは感じるものの、T450sからは薄く、軽くなっているので、Tシリーズからの買い換えならばこの厚さと重さの違いは大きい。

T460s を東北新幹線内で片手持ち

3年ほど前にT460sの2つ前のモデルT440sを熱海の出張に持っていったことがあります。

当時は重く、大きく感じて、やっぱり、14インチは持ち運ぶのは厳しいなと思ったのを記憶してます。

T460sは3年前に感じた持ち運びにくさは全く感じることなく、まさに別のPCに生まれ変わった感覚。


出先で最高の操作性


私の中ではX1 YogaやX260よりも持ち運びにくい印象のT460sですが、新幹線の中で多少揺れるのにタイピングが超快適。

ThinkPad T460sのキーボードが打ちやすい

フルサイズのキーピッチ(キーとの間隔)とX1 Yogaより軽いタッチでキーを認識してくれるで、誤タイプが少なく、かなりご機嫌にキーボードをたたき続けられる。

調子に乗ってくるとガシガシとキーをたたく音がうるさくなってくるので周りに迷惑がかからないよう、自分で抑えるほどです(笑)


そして、フルサイズのSDカードスロットを搭載しているのはやはり便利。

T460sのSDカードスロットがやっぱり便利

デジカメやビデオカメラのファイルを直接取り込める。

X1 CarbonやX1 Yogaにはmicro SDカードスロットしかない。

実際に使ってわかるのがUSBカードリーダー1個あるだけで、意外と面倒なんですよね。


外部GPU搭載モデルなんで動画編集も快適、昨晩ちょっと試したところでは動画の変換時間も短くなりました。


持ち運びのキーマンはバッグ!?


T460sを持ち運ぶのに重さがストレスにならないのはバッグのおかげもあるかも。

ThinkPad純正のスリムバッグ は耐衝撃性は抜群なのに軽い。

このバッグ、驚くほど安いんだけど持ち手の部分がしっかりしていて、軽く感じます。

スリムバッグ横から

バッグ自体が軽くて、ほかのB4サイズのバッグから持ち替えたときに、別のPCが入ってるんじゃないかと思うほど軽く感じることもある。

スリムバッグとT460s を東北新幹線内で

ThinkPadを軽く安心して持ち運びたいならおすすめです。

出張でThinkPadをそのままバッグに入れるなら


今日1日、出張で持ち運んでみて感じたのはデスクトップPCを持ち歩くイメージで作業性は抜群。

最高の作業性をどこでも確保できると考えると、多少の重さと大きさも我慢できるので、今後も持ち運ぶのが楽しみな機種になってきました。


ThinkPad T460sをさらに詳しくみる



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。