ThinkPad T460sで動画編集 外部グラフィックボードとマルチモニタで快適


先週撮影したアメフト映像をThinkPad T460sで動画編集
ウルトラドックにドッキング。マルチモニタ環境なので快適です

ThinkPad T460s 動画編集も完璧! 外部グラフィックボードが活躍してます

T460s には外部グラフィックボード(NVIDIA GeForce 930M)をオプションで選択

編集ソフトのadobe Premiere CS6で
外部GPUが働くように設定して使ってみた


外部GPU搭載で動画編集すると・・・


編集時は劇的に変わるわけではないけれど、SATA SSDなのに、NVMe SSDを搭載したかのような動きに近くなり、いい感じ。

T460s 外部グラフィックボード を使って Adobe プレミア CS6で編集してみる

タイムラインの動画を再生したり、止めたりをひんぱんにする時に、外部GPUが搭載されているとラグが短くなった。

動画の再生処理が外部GPUによって、多少スムーズになっている。

編集後の動画エンコード(書き出し)も時間は正確に計ってないけど速くなった体感があります


ノートPCでも動画編集が快適♪


T460sにはSDカードスロットがあるのですぐに動画を読み込めるのが便利。

T460s SDカードスロットから動画を取り込み


デュアルモニタにすると外部モニタを編集スペースに
T460sのモニタにはサイトの情報を参照しながら編集できる。

T460s デュアルモニタしながら 動画編集


ウルトラドッグには外部スピーカーにも接続してるため・・・

ウルトラドックに外部スピーカーをつなげてT460sをドッキング

T460sをガチャッとドッキングするだけで、マルチモニタと外部スピーカーからの音声出力、さらに電源供給までができる。


数年前まではノートPCで本格的な動画編集をするのはなかなかのストレスがありましたが、今時のノートPCは環境を整えると、デスクトップ並みの編集ができるようになりました。

T460s 1台で動画編集機として使える

ちなみにCPUはcorei7-6600U メモリ16GB 通常のSATA SSDです。
NVMe SSDに交換すればさらに快適に編集できます。

ほんといい時代になったなぁ。


動画編集も快適♪ThinkPad T460sを詳しくみる



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。