ThinkPad T440s IPSフルHD液晶 マルチタッチ対応が届いた

ThinkPad T440sが届いた ThinkPad T440sのスペック・詳細情報

ThinkPad T440sが大幅割引になるクーポンの使い方


いつも、ThinkPad X240s という12.5インチのUltrabookを使っているので
片手で持ってみるとちょっと重く感じた。

ただ、14インチって思ってたよりもコンパクトで
1.7kgのThinkPad T440sならば持ち運べそう。



ThinkPad T440sの外観・端子はどうなってる?

ThinkPad T440sのレビュー 全体外観

メタリック調のボディは肌触りもよくて
物欲を刺激しそうなシンプルでスタイリッシュなデザイン。

ThinkPad T440sのレビュー 閉じたらすっきり
ThinkPad T440sのレビュー メタリックなつるつるした質感で高級感あふれてます
ThinkPadの「i」の赤いぽっちがLEDライトになっていて、
スタンバイ時に緩やかに点滅します。


持ってるだけで仕事ができる人を演出しそうです
格好から入るには最適なウルトラブックかも 笑


ThinkPad T440sのレビュー 液晶の開け閉めはまるで高級車の車のドアのよう

マルチタッチ対応の液晶でディスプレイ部分が厚いからか、
液晶を閉じるときに「パタン」と重厚感があって
まるで高級車の車のドアを閉めてるような安心感があります。

ディスプレイを開け閉めするときにストッパーがないので
かなり、スピーディー、スマートにPCにアクセスできます。



ThinkPad T440s 右横の外観

ThinkPad T440s 左横の外観

ThinkPad T440s 前面の外観

ThinkPad T440s 後ろの外観
※クリックで拡大できます


ウルトラブックには珍しい有線のLANジャックや
プロジェクタに出力する際にはおなじみの
D-subディスプレイ端子がついてるのはかなり便利。


本体裏面はすっきりして端子類がなにもついてませんが、グラフィックに
「NVIDIA Geforce GT 730M」 をオプションで選択しているので
ドッキングコネクターがついてません。

ThinkPad T440s 裏面 ドッキングコネクターがついてない

標準の「インテル HD グラフィックス 4400」を選べば
ウルトラドックが取り付けられるドッキングコネクターがつきます。


「NVIDIA Geforce GT 730M」や「インテル HD グラフィックス 4400」は
レノボオフィシャルショップでいずれかを選択できます

NVIDIA Geforce GT 730Mは レノボオフィシャルショップでオプションにて選択できます
ThinkPad T440sをカスタマイズする


動画編集やゲームなどをやる予定ならばグラフィック性能が
高いほうがいいので「NVIDIA Geforce GT 730M」がおすすめです。



キーボードにさわった瞬間、驚いた

ThinkPad T440s かなり打ちやすいキーボード

T440sが届いてすぐにキーボードをさわってみると

キータッチの感触が絶妙。

キーストロークもちょうどいいし、
押した後に指にキーが跳ね返る感じも抜群。

ThinkPad T440s かなり打ちやすいキーボード キーストロークが絶妙

日頃、ThinkPad X240sのキーボードを使っていて

ウルトラブックの割には打ちやすいな、とタイピングしつつ、
キーの押し込み具合が若干、浅めなので
もうちょっとキーストロークがあったらいいなと思ってましたが

個人的にThinkPad T440sのキータッチはどんぴしゃでした。


家電量販店で他社のノートパソコンやウルトラブックの
キーボードをよくチェックしますが

T440sのキーボードはかなり打ちやすい部類に入ります。
ウルトラブックという枠内ではおそらくトップクラス


ノートパソコンのくくりでも
ここまで、打ちやすいキーボードにはなかなかお目にかかれません。



IPS フルHDマルチタッチ液晶がきれい

IPS液晶というのは視野角が広いので
ほぼ、真横から見ても画面がきれいに見えます。

ThinkPad T440s IPSフルHD マルチタッチ液晶は視野角が広い
カフェや出先などで使うときには隣の人に丸見えになってしまうので
ディスプレイをのぞき見されたくない場合は
プライバシーフィルターを貼って対応した方がいいですね。


T440sは画面が180度開いて、真っ平らになるので
対面でミーティングをするときなどに便利。

ThinkPad T440s ディスプレイが180度開くので対面に座ってる人にも見える

意外と前に座ってる人に画面を見せる機会ってあるもので
画面を見せながら説明するときに液晶が180度開くと便利だったりします。


人に見せて説明するときは、タッチパネル式の液晶だとさらにいいかも。

ThinkPad T440s ディスプレイが180度開いてのタッチパネルは便利かも

話しながら直感的に操作ができるので
相手とのコミュニケーションがスムーズにとれそう。

IPS液晶の特徴である色の鮮やかさと、精細な表示で
デジカメで画面を撮影しただけなのに
画面がはめ込み合成みたいにきれいに撮れてますね



フルHD(1920×1080)液晶なので
ブラウザを並べてみた


ThinkPad T440s IPSフルHD マルチタッチ液晶で125%拡大表示
※フルHDディスプレイを125%に拡大表示の設定にしてます

14インチのフルHD液晶をそのままの大きさで長時間使うのは
文字が細かすぎて、目がしょぼしょぼしてきます。

これは人それぞれだと思いますが、125%に拡大しても
まだ、細かくて見づらいなと感じます。

高解像度=作業効率が上がる?

というわけじゃないんだと実感。
利用スタイルに合わせて選ぶのがいいですね。



バッテリー交換できる ThinkPad T440s

ウルトラブックながらThinkPad T440sはバッテリー交換が可能。

ThinkPad T440sには2つのバッテリーが搭載されていてリアバッテリーは取り外せる

内蔵(交換不可)のフロントバッテリーが搭載されているので
作業を中断せずにパソコンの電源をつけたまたバッテリーが交換できます。


ThinkPad T440s 3セルバッテリー リア

今回は「3セル リチウム・ポリマー バッテリー」を搭載
バッテリーもここまで来たかというほど薄くなりました。

ThinkPad T440s 3セルバッテリー リア薄い!

さらに大容量の「6セル Li-Ion バッテリー (72Wh)」を
オプションで選べば最大で10.4時間のバッテリーが持ちます。
ただ、カタログ値なので実際にはもう少し駆動時間は減るでしょう。



ThinkPad T440sの65wスリムACアダプタ

65wという容量のacアダプタながら手のひらサイズで
T440sの本体よりだいぶ薄いです。

ThinkPad T440s 65wスリムacアダプタは手のひらサイズ
ThinkPad T440s 65wスリムacアダプタはt440sよりも薄い

これならばカバンに入れてもかさばらず、便利。


ThinkPad T440s 65wスリムacアダプタはt430s以前の機種と互換性なし

ちなみに、T430s以前のThinkPadとは互換性はなし。
ThinkPad X240 や X240sには使えます。

※65wスリムACアダプタはオプションです。



使いやすくなった5点トラックパッド

2013年の8月にThinkPad X240sを購入して
トラックパッドの違和感に若干、衝撃を受けたのですが

ThinkPad T440sのトラックパッドを触ったら
いい意味で衝撃を受けました。


ThinkPad T440s のクリックパッド5点トラックパッドが使いやすい

スクロールボタンが認識しないこともないし、
長時間使っていても疲れなかったのです・・・


ThinkPad T440sをさらに詳しく

ThinkPad T440sが大幅割引になるクーポンの使い方


ThinkPad T460sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T460sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT460sが大幅に安くなります。