ThinkPad T440p メモリの増設・交換 【動画もあります】

ThinkPad T440p メモリの交換・増設方法 ThinkPad T440pのスペック・詳細情報


購入時のThinkPad T440pのメモリは
8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)を選んだので

残り1つの空きスロットに 8GBのメモリを増設します

シー・エフ・デー販売 Elixir ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB
シー・エフ・デー販売 Elixir ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB


ちなみにT440pの最大搭載可能メモリは16GBです


まずはバッテリーを取り外します。

ThinkPad T440pのバッテリーを取り外す

2本のねじを外します

ThinkPad T440p 2本のねじを外す

ボトムカバーをバッテリーとは逆の方向に
スライドさせると、難なく、カバーが外れます。

ThinkPad T440p のボトムカバーをスライドすると外れる

カバーを外すと真ん中にメモリがある

ThinkPad T440p 分解図 メモリはここ

ものの1分もあればカバーが外れて
メモリの交換やSSDへの換装が簡単にできます。

これは、便利だ~~~

T440sの場合は8本のねじを緩めてからボトムカバーをはずすのに
手こずったので、この手軽さはかなり、うれしいですね。


T440pにはメモリスロットが2つあって、どちらも、交換、増設が出来ます。

ThinkPad T440pには2つのメモリスロット

今回は空きスロットに8GBのメモリを取り付けるだけなんですが

参考までに、メモリを外して、交換する場合は
メモリを固定している両側の金具を外に開くと
メモリが斜めに起き上がって、外すことが出来ます。

ThinkPad T440p メモリの外し方

メモリの取り付けは切り込みの部分をあわせて、斜めにさします。

ThinkPad T440p メモリを斜めにはめ込む

最後に基板に押し込むとかちっと簡単にはまります。

ThinkPad T440p メモリを基盤に押し込んで増設完了

ボトムカバーとバッテリーを取り付けてメモリの交換完了です。

作業完了まで、3分ほどでしょうか。
慎重にやっても10分あれば出来る作業です。


ThinkPad T440pのメモリ交換・増設を動画で詳しく




シー・エフ・デー販売 Elixir ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB
ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB


ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。