パソコン教室の動画編集ソフトはアドビのプレミア


知り合いの社長さんが運営するパソコン教室で
映像の撮影、編集スキルを身につけるセミナーに
サポート講師として行ってました。

パソコン教室の講師として・・・

パソコン教室に準備されたPCはThinkPadではないですが、
レノボのGシリーズにadobeのPhotoshopや動画編集ソフトpremiereが入っていて
36人の受講生の皆さんがその場でソフトの基本をマスターしていました

adobeのプレミアが入ったパソコンを使って映像編集

高性能でシンプルなノートPC、Gシリーズでも
意外にadobeの重たいソフトが動きます。

仕事で使うにはちょっとスペック不足ですが
軽い編集作業であれば使える感じ。

自前でノートパソコンを持参していた受講生さんもいらっしゃいましたが
スペック不足でPCが固まってしまう人も結構いました。

レノボのGシリーズがパソコン教室のノートPCとして使っていた

レノボのGシリーズはトラックポイントがなく、マウスが必須なので
ThinkPadユーザーな自分にはちょっと物足りなさがあります。

あと、やっぱり、ハードディスクだと
ソフトの動きが遅いですねー


今回は仕事として映像の技術を身につけるセミナーなので
編集で使うノートPCはせめて、ThinkPad程度のスペックと
操作性と持ち運びの良さがあるといいなと思いました。


ノートパソコン+SSDで動画編集が想像以上に快適だった



おしゃれなパソコンバッグを持ってアラモアナへ


X240sがぴったり入るアロハなバッグを持って
アラモアナショッピングセンターへ

アラモアナショッピングセンターへおしゃれなバッグを持ってお出かけ

肩掛けできるので左肩にバッグをかけて
右手に業務用カメラをもってハワイの景色や映画を撮影。

肩掛けできると両手が自由に使えるので
通常のパソコンバッグよりも動きやすいです。


アラモアナショッピングセンター内の
日本食やお弁当が食べられる白木屋で・・・

アラモアナショッピングセンターの白木屋でアロハなバッグ
コンパクトなのでテーブルの上にぽんと置けるのも便利



バッグの中身はこんな感じ

アロハなバッグの中身
ThinkPad X240sがぴったり入って財布2種類と
カメラの予備バッテリー。小さなポケットには部屋のキーカードなど
バック自体はコンパクトだけどいろいろと入って、かなり満足。


パソコンをそのままバッグに入れるのって
ちょっと抵抗がありました。

大事なThinkPadに傷がついてしまう~~みたいな。
その割には平気で落としたりしてるんで、意味ないですね(笑)

ThinkPadならば頑丈だし、まぁいいかという感じで入れてみたけど、
裸のまま入れてみたら全然気にならない、

むしろ、取り出してすぐに使えるので
ケースに入れるよりも便利かもしれない。


アロハなバッグのおかげで外出が楽しくなります。


ハワイで出会った軽くてアロハなバッグ


ノートパソコンをひざの上でつかうなら、何インチ?


ホノルル空港で飛行機が1時間遅れたので
ベンチに座ってThinkPadを膝の上において仕事してました。

ノートパソコンを膝の上で使うのならば・・・

左は私が使ってる12.5インチのThinkPad X240s
右は女子友達が使ってる14インチのThinkPad E440

友人がレンタルしたグローバルWIFIでネットにつなげると
ハワイでも、日本と同じように普通に仕事が出来ます。


14インチでも膝の上で作業するには問題ないかと思いますが
足の幅からパソコンが飛び出てしまいます。

電車内など、スペースのない場所だと
12.5インチの大きさがちょうどいいですね。


ホノルル空港でThinkPad X240s

最近のThinkPadであれば不快な熱も持たなくなりました。

web閲覧やテキスト入力エクセルやワードの編集
比較的CPUに負荷のかからない作業ならば
足に本体の熱を感じることなく作業出来ます。


14インチのE440だと重量が約2.12kg

さすがに2kgをこえると膝の上で長時間の作業は
ちょっと、つらく感じそうです。


SSDに換装したX240sの重量は1.29kg

1年近くX240sを使っていますが、
今まで膝の上に置いて作業していて
重いとか、不快に感じたことはないです。

ひんぱんに膝の上で使用するのであれば
重量が軽いこと、サイズがポイントになります。


X240s SSDへの換装手順 HDDの交換方法 【動画つき】
東京タワーの見える芝公園でアウトドアThinkPad


ハワイで出会った軽くてアロハなバッグ(X240sがぴったり入る)


ハワイのKona Bay Hawaii(コナベイハワイ)で出会った
ThinkPad X240sがぴったり入るハワイアンなバッグ。

Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)でであったハワイアンなお気に入りバッグ

いつもお世話になってる社長!さんに買っていただきました。


いままで、バッグと言えば真っ黒でいかにも
ビジネスマンという感じのものしか持っていませんでした。

軽くてかっこよくて持ってるだけでテンションが上がるので、
持ち物って大事かも。ってあらためて思ってます。

しかもThinkPad X240sがぴったり入るのでかなりのお気に入り。

Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)でであったハワイアンなバッグ


日本でもちょっとしたおでかけの時に重宝しそう。
コンパクトでサイズ感もちょうどよくて持った感じも絶妙です。

Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)のバッグとアロハシャツ

ちなみに上着のアロハシャツも以前に
コナベイハワイで、これまた社長!さんに買っていただいたもの。

着心地がそんじょそこらのアロハシャツと違って
めちゃくちゃ気持ちがよくて涼しいんですよね。

そして、袖を通すと背筋がしゃきっとなって
自分にとって特別なアロハシャツです。

ハワイに来たときはきまって、コナベイハワイのアロハを着ています。



今回はアロハシャツではなくて、X240sのパソコンケースを購入。

コナベイハワイでパソコンケースを購入

ハワイアーンな柄がいいんですよねー

このあと、Kona Bay Hawaiiのオーナー、KCさんに
地元の人しか行かない秘密のお店を紹介していただきました。

おいしかったなーーーー



そうそう、

Kona Bay Hawaiiの店内は現在公開中の映画
榮倉奈々さん主演の「わたしのハワイの歩き方」ロケ地としても使われてます。

わたしのハワイの歩き方ロケ地にもなったKona Bay Hawaii(コナベイハワイ)

店内にかっこいいアロハが並べられているので
みてるだけでも、かなりテンションが上がってくる。

Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)の店内 壁にはかっこいいアロハシャツ
Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)の店内

オーナーKCさんのアロハシャツのお話はかなりおもしろいですよー。
ハワイを訪れた際に、友人に紹介したいお店No1です。


メインド・イン・ハワイのアロハシャツ専門店
Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)


ThinkPadは電圧の違う海外でもそのまま使える

ThinkPadは海外の電圧が違う地域でも問題なく使える

ハワイの電圧は110/120V(ボルト)
日本が100Vなので若干ちがいがありますが、

ThinkPadのACアダプタは電圧、100V-240Vまで対応しているので
そのまま、コンセントにさすだけで、使えます。


ラナイ(ベランダ)でコーヒータイム&お仕事

ヨーロッパの一部の国は電源プラグの形状が違ったりしますので
その場合は変換アダプタが必要ですが

電圧の違いによる変圧器は必要ないです。

ラスベガスや、マイアミなどアメリカ本土に行ったときも
標準でついていたACアダプタをコンセントにさすだけで
ThinkPadが使えてました。


アラモアナショッピングセンターのWIFI(無料)は気まぐれ


ハワイのアラモアナショッピングセンターのフードコートで
無料のWIFIにつなげてみました。

アラモアナショッピングセンターの無料WIFIにつなげてみる

ログイン画面がでてきて、
メールを登録するだけで無料で使える・・・

アラモアナショッピングセンターの無料WIFIはメールを登録するだけで使えるが・・・

なんとかつながるも、回線が遅すぎて
残念ながらWIFIをEnjoyできず・・・(笑)

アラモアナショッピングセンター WIFIの回線速度を測定してみた

昔でいうISDNなみの遅さ、
ネット閲覧もままならないスピードでした。


アラモアナショッピングセンターの無料WIFIは
時期や時間帯によって極端にスピードが落ちます。

過去、4回ハワイに来て、アラモアナの無料WIFIにつなげましたが、
まともに使えたのは1回でした。

つながったらラッキーぐらいの感覚ですね。


どうしても、ネットにつなげたければ
グローバルWIFIなどのWIFIレンタルサービスを使うといいでしょう。


ハワイでWIFIレンタルならグローバルWIFI


ハワイでWIFIレンタルならグローバルWIFI


ホノルル空港は無料のWIFIが飛んでいないので
友人がレンタルしたグローバルWIFIを使ってネットにアクセス。

ハワイ全土つなぎ放題のグローバルWIFI

定額でオアフ島全域使い放題なので
ワイキキビーチなどの町中でつながります。

頻繁にネットにつなげる場合は携帯電話の
海外定額プランにするよりも安くなります。

ドコモの海外パケホだと1日あたり、最大2,980円もするので、
そんなときはグローバルWIFIを借りた方が費用が約3分の1に押さえられます


ルータータイプなので電源をつけっぱなしにしておいて
ワイキキ移動中にカフェなどで3人がメールチェックや
フェイスブックへ画像投稿をしていました。

数人で使い回せるってのもいいな。


ハワイでどこでもネットがつながるっていいかも

ちなみにハワイのホテルによってはWIFIが有料の場合もあるので
そんなときもグローバルWIFIをレンタルした方が割安です。

なによりも、
ワイキキどこでもつながるっていうのがうれしいですよね。

これなら、ふらっと、入ったカフェなどでも
快適に仕事ができそう。

レンタルを申し込んでおけばWIFIの端末を
成田空港で受け取って、返却できるので
ハワイに行ってからの時間を有効に使えます。




ハワイでインターネットするならグローバルWiFi
完全パケット定額! 1日あたり970円~



ノートパソコン+SSDで動画編集が想像以上に快適だった


ハワイで撮影した映画をSSDに換装したThinkPad X240sで最終編集。

動画編集はSSD+ノートパソコンで最強になる
ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


麻布十番のカフェ ムーニでお茶しながら
その場で動画編集をしていました。

ある程度仕上がった映画本編のデータを
X240sのSSDに移動して作業していたのですが


予想以上に快適に編集が出来ます


映像データはフルハイビジョンのAVCHDという
圧縮率の高いファイルが元データなので
一般的には、ある程度マシンスペックが必要と言われてます。

昔は、ノートPCでAVCHDの動画編集は
ちょっと厳しいものがありましたが、

X240sとSSDのタッグで、快適な作業が出来ました。

さすがに、スローモーションにモノクロや
カラーの調整などのエフェクトをかけるとコマ落ちしますが
そのままのファイルであれば、スムーズに編集が出来ます。


ちなみに編集ソフトはadobeのPremiereを使っていて
ハワイからずっと、X240sを酷使しております(笑)

ハワイでThinkPad X240s と NX3 ダイアモンドヘッドが見える特等席

いままではUSB3.0の外付けHDDに映像データを入れて編集していましたが
再生ボタンを押してからタイムラグがありました。

外付けHDDでも問題なく編集はできるのですが
レスポンスの悪さがどうにかなればと思っていたので
今回はSSDにそのまま映像データを入れてみたのです。


SSDの容量が240GBなので10時間を超えるような
長い動画編集はちょっと無理ですが、

今回撮影した4時間程度の動画を
30分ほどに編集した映画なら

240GBのSSDに映像データを移動して作業するのが
一番編集効率がよくてしかも快適です。


動画編集もサクサクできるThinkPad X240s


航空機内でパソコン使用。X240sの大きさがちょうどいい


成田~ホノルル(ハワイ) 国際線の大韓航空、機内でThinkPad X240sを出してみた。

12.5インチのTHinkPadX240sならば狭い機内でも作業が出来る

エコノミーの小さいテーブルだけど
12.5インチのX240sならゆとりを持っておけます。



前の席に座っていた人がリクライニングをかなり倒していたので
背もたれに画面が若干あたってましたが、操作するには問題ないかな。

航空機内でパソコンを取り出してみた

あとで、気づいたんですが、テーブルにおいて作業するよりも
むしろ、膝の上に置いた方がしっくりくる感じでした。

インターネットはさすがにつながりませんが、
文章を書いたりするのは逆に集中できそう。


マイタイバーでロイヤルマイタイ(ロイヤルハワイアンホテル)


マイタイの発祥の地であると言われている
ロイヤルハワイアンのマイタイバーへ

ThinkPad X240sとロイヤルマイタイ

朝、10時半ごろ行ったせいかビーチに一番近い席に座れました。
やっぱり、景色を見るならビーチに近い席がおすすめ

これぞワイキキビーチという景色が楽しめます。

マイタイバーのビーチ側からのワイキキビーチ

朝から、ロイヤルマイタイを注文(笑)
ラムベースの結構、きついカクテルです。

マイタイバー ロイヤルマイタイ

この時間はさすがにほとんどお客さんがいない。

マイタイバーは朝なら空いてる

後ろをふり返るとピンクの建物でおなじみの
ロイヤルハワイアンホテル。

マイタイバーの後ろをふり返るとロイヤルハワイアンホテル

マイタイバーは宿泊者でなくても利用できます。
夕暮れ時はさらにきれいかもしれませんね。