東プレRealforce106 こだわりの高級キーボードを使い続けて11年


東プレのRealforce106(LA0200)という
キーボードを使い始めて11年がたちました


東プレ リアルフォース106 キーボードを使い続けて11年

東プレのキーボードと聞いてピンと来る方は
かなりのPCコアユーザーとお見受けします

2003年にRealforce106(LA0200)を購入して
11年間ずっと、いまでも同じキーボードを使っています。

普段、出先ではThinkPadの打ちやすいキーボードを使ってますが
デスクトップパソコンを使うときはもっぱら、東プレのキーボードです。

ThinkPad X240s キーボードと 東プレ Realforce106

この11年間ほぼ、毎日使い続けているけど全く壊れないし、
へたらないし、変わらず打ちやすくて他のキーボードを使う気になりません。


デスクやモニタなど黒で統一しているのに
キーボードだけがアイボリーで浮いてるのもそこに理由があります(笑)

机やモニタを黒で統一したのになぜかキーボードだけはアイボリー(笑)

キートップが簡単に外れて、ドライバーなしで分解できて
メンテナンスや掃除がしやすいのもずっと使い続けられる理由のひとつかな。

東プレリアルフォースキーボード キートップが簡単に外れるのでメンテナンスや掃除がしやすい


東プレのキーボードの何がいいかというと・・・

押し心地がなめらかで、長時間タイピングをするとわかりますが
疲れることなく、ずっと快適に作業することが出来ます。

東プレ リアルフォースは打ちやすい

タイピングが高速になるとキーを同時に押したりすることがあって
そんなときでも東プレのキーボードはちゃんと入力されます

キーボードのボタンの押し心地も特殊で
指の位置によってボタンを押す重さが変わる変荷重を採用していて

小指部分は押す力が弱いから30g、
人差し指などは押す力があるから45gというように
指の位置によってボタンの押す力が変わるモデルもあります。

ちなみに私が11年使ってるRealforce106(LA0200)は
すべてのボタンが30gの全域軽量モデルです。


さらに、キートップの形状が列によって変わっていて
ホームポジションから下の列のキーには角度がついて
より、高速にタイピングできるように工夫されていたりします。

東プレ Realforce キーの形状が列によって違う

まさに、かゆいところに手が届く日本製キーボードという感じ。

東プレ Realfoce キートップの形状がよく分かる写真

キーボードにしてはかなり高価ですので、マニアックな一般ユーザーと
医療現場やプロのオペレーターが使ってるようですね。

昔はNECのPC98シリーズのキーボードとして
東プレが採用されていたようです。

今のようにPC安売り戦争じゃなかった時代は
キーボードなどのパーツにもちゃんとお金をかけて
いいものを出していたころが懐かしいです


デスクトップパソコンのキーボードは東プレ
ノートパソコンのキーボードはThinkPad


ノートパソコンのキーボードならThinkPad デスクトップのキーボードなら東プレリアルフォースで決まり

長時間の作業、打ちやすいキーボードという観点から選ぶと
どうしてもここは外せなくなります。


amazonで東プレのキーボードを探していたら
ブラックで全域30gのキーボードを発見!


これ、ほしいなぁ・・・

東プレ Realforce108UDK 静電容量無接点USBキーボード 日本語108キーかななし 昇華印刷 墨モデル Nキーロールオーバー キー荷重ALL30g ブラック SJ38C0
東プレ Realforce108UDK 静電容量無接点USBキーボード 日本語108キーかななし 昇華印刷 墨モデル Nキーロールオーバー キー荷重ALL30g


やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード



ThinkPadはおしゃれでかっこいい?!印象が変化したX240sのデザイン

ThinkPad X240sとX201sを並べてみた

当サイトに「ThinkPad おしゃれ」で検索して
訪問くださる方がいらっしゃいました。

おしゃれなノートパソコンといわれて思い浮かべるのは
MacBook ProとかMacBook Airとかそのあたりなんですが

よくよく考えてみればThinkPad X240sはコンパクトで
筐体の素材の一部にマグネシウム合金が使われていて

質感がよくてしかも薄くて軽いから
X240sのデザインを「おしゃれ」ととらえるのもありなのかも。

ThinkPadはおしゃれでかっこいい?X240sとx201s

X230以前のThinkPadはお世辞にもおしゃれでは
なかったと思うんですよね。

飾らないPCらしいデザインが好きとか
ごつごつしてロボットみたいでかっこいいという
ThinkPadユーザーの評価が多かったです。

X240sからデザインががらっと変わって
ThinkPadを圧倒的に支持するビジネスマンから
一般ユースへと裾野を広げているのかもしれません。

X230以前のデザインもThinkPadの個性だっただけに
X240からデザインがかわって、がっかりした人もいれば
おしゃれになったということで購入する方も増えそうですね


ThinkPad X240sを使い始めて、変わったこと


ThinkPad フルHDやWQHDの高解像度液晶の選択は慎重に!


先日、仲間内でこんな出来事がありました。
新しいThinkPad X1 Carbonを購入した女子友達いて

Illustratorのメニューバーの文字が細かすぎるので
大きく表示できないか?


と相談を受けました

この女子友達は1児のママさんながらも印刷デザインなど手がけるデザイナーさん。

新しいThinkPad X1 Carbonを勢いで購入したまではよかったけど・・・

一人では手が回らなくなってパートも雇って事業を展開している
かなりやり手なお友達なんです。


新しい X1 carbonを勢いで購入したまではよかったのですが

ディスプレイ 14.0型 WQHD (2560×1440)
高解像度液晶が細かすぎて、残念がっていました。


高解像度の液晶でもコントロールパネルのディスプレイ設定や
解像度を下げることで大きく表示することは可能です。

がっ・・・

デザイナーさんの生命線ともいえるadobeのphotoshopや
Illustratorのメニューバーやツールバーがどうやっても
細かな表示のままになってしまうそうです。

ディスプレイ 14.0型 WQHD (2560x1440)だと文字が豆粒のように小さい

いろいろ調べてみたところ、

adobe CS6以前のバージョンはソフト側の仕様で
windowsの設定や解像度をいくら変更しても
メニューバーの表示が大きくできないようで・・・

最終的にお友達は
外部ディスプレイにつなげて使うと肩を落としていました。


X240 フルHDにしてるのは8人中1人

昨今のノートパソコンはディスプレイが高解像度化の一途をたどっていて
10インチの液晶にフルHDとか、8インチのタブレットがフルHDとか
小さい液晶画面に高解像度の表示が出来るようになりました。

確かに、高解像度で表示されることで作業範囲が広がり
仕事が効率化する場合もありますが、
ブラウザやメニューバーの文字が豆粒のようになります。

30歳後半からは目をいたわるという点でも
X240など12.5インチでのフルHD表示は細かすぎてちょっときついかなと

ディスプレイの高解像度表示は
完全に個人の使用感が異なる部分ですので
一概にどちらがいいとは言えないところではありますが

個人的にはX240の12.5インチにフルHDは必要ないなと
毎日、HD液晶(1366×768)のX240sを使っていて感じます。



ちなみに、私の周りではThinkPad X240を仕事に使ってる友人が8人いますが
その中でフルHD(1920×1080)液晶にしたのは1人だけでした。


ThinkPad X240 フルHDの見やすさと解像度の選び方


ThinkPad X240の後継機は2015年以降かも?!

ThinkPad X250の発売はいつになる?

ベルリンで行われていたIFA2014が終了しましたが
ThinkPad X240の後継機は発表がありませんでした。


第5世代CORE CPU(Broadwell)に合わせて
後継機が発売されるなら2015年以降


現在のX240にはintelの第4世代CPU Haswell Uシリーズが搭載されています

新世代CPUがThinkPad X250(仮)に搭載されるならば
第5世代Coreプロセッサー(Broadwell Uシリーズ)と予想出来ますが
Broadwell Uの発売日は2015年初旬に正式発表予定です。

こうなると、実際のThinkPadに第5世代CPUが搭載されて
ThinkPad X240の後継機としての発売は・・・

2015年の春頃になると言われています。

第5世代CPUの開発、製造状況を見ているとX240の後継機は
来年2015年以降で、結構、先になりそうです。

後継機に第5世代CPUが搭載されると仮定しての予想です。
あくまでも、個人的な予想となりますので
実際の発売日がどうなるかは私も楽しみです


後継機が発売されると、おそらく価格は上がり、直販での割引率は下がりますから
逆に言えばThinkPad X240は今が一番値頃感があって買い時ですね。


値頃感のあるThinkPad X240をさらに詳しく


東京ビッグサイト 西展示場で無料WI-FIの速度を計測


ビックサイトで行われているダイエット&ビューティーフェア2014と
スパ&ウエルネス ジャパン 2014にやってきました。

東京ビックサイト西展示場のカフェでThinkPad X240s

ブースを回って、話を聞いて調べたいことができたので
西展示場のカフェに入って無料Wi-Fiにつなげて速度を計測

東京ビックサイト西展示場 無料WIFI速度
下り:2.16 Mb/s
上り:4.47 Mb/s


速くはないけど、ネット閲覧程度なら問題ない速度
つなげる人が増えれば速度は落ちるのでご参考程度に。

結構来場者がいてこの速度なので
通常のイベントであれば使えるかもしれません。


以前、東展示場で行われた時にも
無料のWifiにつなげて調べ物ができました。


私が使った限りでは、西も東も実用レベルのWifiです。


ThinkPad X240sのシャア専用カスタマイズモデルがでたらこんな感じ?!


twitterでThinkPadにこんな反応が・・・



確かに!トラックポイントの赤がシャアの赤い目にも見えます。


トヨタのオーリスという車が真っ赤なシャア専用
カスタマイズモデルを発売していますが

ThinkPadもシャアとコラボしたからかっこいい!
ボディー色を赤にしてトラックポイントが光るとか(笑)


ThinkPad X240sのシャア専用コラボモデルが出たとしたら
こんな感じになるかな・・・

Thinkpad X240s シャア専用モデル?!※画像を加工しています
※画像を加工してます。実際には存在しません。


こうやって見ると真っ赤なThinkPadも目立っていいですね。
まさに、シャア専用という感じ。


ThinkPadって直販で購入する場合
とにかくいろいろなカスタマイズができるので
自分の相棒を作り出すような感覚があります。

ガンダム世代にはThinkPadはぴったりかもしれません。


ThinkPad X240 X240sの使い方


なぜ、ThinkPad X240ではなくX240sにしたのか?


ThinkPad X240sを使い始めて、1年がすぎました。

なぜ、ThinkPad X240ではなく、X240sを選んだのか?

私がThinkPad X240ではなく、X240sを選んだのはたまたまで、
X240sがX240より2ヶ月ほど早く発売されていたからです。


ちょうど、昨年の8月下旬にX240sが発売されて、
その後にX240が発売されるとは分かっていたけど
いつになるか分からなかったし、

当時使っていたThinkPad X200も限界だったので
買い換えのタイミング的にもX240sが発売された時期がどんぴしゃでした。

なので、X240sが発売された日に購入して
こうして、1年使い続けているわけです。

X240とX240sが同時に発売されていたらどちらを買うか迷っただろうな。


結果的にX240sを買って正解だった

X240sを買ってみて1年使って思ったのが・・・


ThinkPad X240sにして正解だった


ノートパソコンを持ち歩くための障壁がほぼなくなって
カフェやいろいろな場所で作業するのが楽しくなりました。

楽しい、ワクワクした心理状態で生み出す仕事は
なぜかうまくいくもので、これもX240sのおかげです。


ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


かわいいミニポーチ ThinkBee!(シンクビー!)とThinkPadのコラボ


ThinkBee!(シンクビー)のミニポーチをいただきました。
ThinkPadと似ているのでX240sとシンクビーのミニポーチを並べてみた(笑)

ThinkBee!(シンクビー!)のミニポーチとThinkPad X240s

ThinkBee!は女性向けのバッグと財布のブランドで
今回いただいたものも男が持つにはちょっとかわいすぎ?!かもしれないけど
PC関連の小物を入れるのにちょうどいいサイズ。

デジカメのバッテリーとかどこかに行きがちなSDカードとか
バッグの中で踊ってどこに行ったかいちいち探すものをいれるといいかも。


片手にしっくりと収まるサイズ感、この大きさも絶妙。

ThinkBee!(シンクビー!)のかわいいミニポーチ

男の場合、化粧するわけじゃないからあまりポーチってもちませんが
ちょっと考えただけで色々使い道があって意外に重宝しそうです。


あと、女性でかわいいパソコンバッグを探してる場合は
シンクビーのバッグはなかなかいいかもしれない。

麻布十番に実店舗があるので見に行ってみます。




かわいいパソコンバッグに出会えるかも



スタバでカプチーノとX240s 次期モデルが気になる今日この頃

麻布十番のスタバでカプチーノとX240s

久しぶりに麻布十番のスタバでカプチーノ

気のせいかパソコンを使って作業してる人が増えたような気がします。
しかも、8割ぐらいがマックユーザー。


話は全く変わりますが、

ベルリンで行われるIFA2014に先駆けて
レノボから企業用2-in-1とも言われるThinkPad Helixが
新しく発売されると発表があったそうです。

ThinkPad X240の次期モデルのX250がでるのか
はたまた、今回はお預けなのか。

IFA2014が開催される9/5日から9/10日は
lenovoの動向に注目しています。
個人的にはX250が出てくれるとうれしいなぁ


上島珈琲 麻布十番でモーニングしながら打ち合わせ


麻布十番の上島珈琲に開店前に並んでました。
朝、7時開店なんだけど、十番のカフェで
一番開店が早いからなのか朝一でも結構、人がいます。

上島珈琲で朝からモーニング打ち合わせ

モーニングセットを頼んで
X240sを開きながらお仕事の打ち合わせ。

最近、上島珈琲で朝からこのパターンが多いかも。
タンブラーを持って行くと50円引きだったり
ポイントカードがあるみたいで女性社長さんのお気に入り。

仕事の前による人も多いみたいで、パソコン開いて仕事してる人や
新聞を静かに読んでる人など年齢層はちょっと上

場所柄なのかもしれないけど
落ち着いた雰囲気で打ち合わせもしやすいです。

これで、wifiがつながれば言うことないんだけどな。

ワイヤレスゲートのBBモバイルポイントがないので
OCNモバイルONEを使ってネットにつなげていました。


ThinkPad X240sを使い始めて、変わったこと