ワイキキビーチでクランクイン ビーチサイドで動画編集


ホテルにチェックインしてから早速ワイキキビーチに行ったら、
話の流れから映画?を撮影することになりました(笑)

ワイキキビーチでクランクイン

脚本ができあがり、早速、ビーチで撮影。
ハワイは青空と海、すべてが絵になるので
どこを撮影しても腕が上がったかのような感覚。



撮影後、X240sで撮影動画のチェックと
シナリオに沿って映像素材を配置。

ビーチサイドで動画編集

ワイキキビーチはめちゃくちゃ暑いけど
日陰に入ると乾いた涼しい風が駆け抜けて
かなりきもちがいい~~



ハワイ到着!ワイキキサンドビラホテルで無料のWIFIに接続


ハワイのワイキキサンドビラホテルに到着~

ワイキキサンドヴィラホテル 無線LANに接続

アラワイ運河沿いにあるホテルで
ビーチは見えないけれど、日の出が見られるので
明日、晴れていたら日の出を撮影しよう。


ワイキキサンドビラホテルは無料のWIFIが飛んでいて
通信速度も速くてかなり快適、

ワイキキサンドビラホテル 無線LANの回線スピード
下り:21.38 MB/s
上り:2.73 MB/s

ハワイで下り、10MB/sを超えるってあまりないかも。



ラナイ(ベランダ)でもネットがつながるので
アラワイ運河とダイアモンドヘッドを見ながら、
ここで仕事したら気持ちいい~

ワイキキサンドヴィラホテル ラナイで無線LANがつながる

と、思ったけど暑くなってきたので部屋に避難しました(笑)


成田空港で無料WIFIにつながらなかったのでワイヤレスゲート

ワイヤレスゲートのモバイルBBにつなげる

成田空港の無料WIFIにつなげてみたら
結構速度も出て快適だなーと思ったんだけど

どうやら速度にムラがあるようで
なぜか途中から全くつながらなくなりました。

ま、そんなときもワイヤレスゲートの
BBモバイルポイントにつなげたので事なきを得ました。

回線速度は上り下りとも10MB/Sを超える速さで快適です。

成田空港第一ターミナル BBモバイルポイントの速度

成田空港の第1ターミナルで電源がとれるところを探して
入ったお店がベーグルベーグル。

成田空港のベーグルベーグルでネット中
成田空港第1ターミナルのベーグルベーグルには電源がある

座席はカウンタータイプのものしかなくて
席数も少ないけど結構集中して仕事ができました。


ワイヤレスゲート BBモバイルポイントの速度・使い心地


東京ビックサイトで無料WIFIが使えるようになってる

東京ビックサイトで無料WIFIがつながるようになってる

東京ビックサイトでブースを回ってから
調べ物をしようと思ってThinkPad X240sを開くと

SSID Tokyo-BigSight_Wi-Fi なるものが!

どうやら東京ビッグサイト内の共用スペースの一部で
無料のWIFIがつながるようになったみたい

昨年は確かなかったので、最近だと思います。

都営バスの車内でも無料WIFIがつながったりと
無料のネットサービスが若干拡大してる模様。

この調子で都内全域が無料WIFIとかなったら便利なんですけどね(笑)

そんな日がくるのかはわかりませんが、
それまではOCNモバイルONEと
ワイヤレスゲートにお世話になります。


ワイヤレスゲート BBモバイルポイントの速度・使い心地

OCNモバイルONEは電車の中(地下鉄)移動中でもつながるか?


ThinkPad X240 X240s T440p T440s 最新CPUに一部変更

ThinkPadに一部最新CPUを搭載できるようになった

intelの最新CPUラインナップをThinkPadに搭載して、
今日から直販で選択できるようになりました。

ThinkPad X240s X240 T440s T440pに
搭載可能なCPUを一覧にしました。


太字が今回新たに搭載できるようになったCPU

12.5インチ
搭載可能CPU
  • Core i3-4030U
  • Core i5-4200U
  • Core i7-4510U
  • Core i3-4030U
  • Core i5-4210U
  • Core i5-4300U (1.90GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i7-4600U (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)

14インチ
搭載可能CPU
  • Core i5-4200U (1.60GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i5-4210U
  • Core i5-4300U (1.90GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i7-4600U (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
  • Core i5-4210M
  • Core i5-4300M (2.60GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i5-4340M (2.90GHz, 3MB)
  • Core i7-4710MQ (2.50GHz, 6MB)
  • Core i7-4600M (2.90GHz, 4MB, 1600MHz)
  • Core i7-4810MQ (2.80GHz, 6MB)
  • Core i7-4910MQ (2.90GHz, 8MB)
※2014年6月20日現在。実際とは異なる場合もありますので 直販サイトでお確かめください


ThinkPadにintelの新しいCPUが搭載可能に!
動作周波数がアップして高速化してるとのことです。

X240sとT440pは一番スペックが高いCore i7に
新しいCPUが搭載されてるのが気になるところ。

実際の作業ベースだとCPUが新しくなったことで
どれぐらいの違いがあるか分かりませんが
最新CPUといわれると心おどります(笑)


ThinkPad X240sのレビュー・感想
ThinkPad X240のレビュー・感想
ThinkPad T440sのレビュー・感想
ThinkPad T440pのレビュー・感想


麻布十番のホノルルコーヒーでThinkPad 来週はハワイへ

麻布十番ホノルルコーヒーとThinkPad X240

麻布十番のホノルルコーヒーでコーヒータイム
向かいの友人はThinkPad X240でなにやら作業中。


コンセントは窓側の席、テーブル席ともに
たくさんあって充実してるけど
WIFIが飛んでないのが残念なところ。

ホノルルコーヒー麻布十番はコンセントはたくさんあるけど


ところ変わってこちらは昨年(2013年)12月に行った
ハワイ、アラモアナショッピングセンター内のホノルルコーヒー

アラモアナショッピングセンター内のホノルルコーヒー
アラモアナショッピングセンター内は無料のWIFIが飛んでる。
と、言っても場所や時期によってはつながらなかったり、
極端に通信速度が遅かったりします。

日本のホノルルコーヒーとハワイのホノルルコーヒーって
なんか、違うんですよね(笑)

さきほど、ハワイ行きのチケットを予約完了。
来週からハワイに行ってきます~

もちろん、ThinkPad X240sを連れて行くので
ハワイの空気をお届けできたらと思ってます♪


T440sとX240どちらをえらぶか? 違いと比較表

ThinkPad T440s とX240あなたにぴったりのシンクパッドは?

14インチのThinkPad T440sと
12.5インチのThinkPad X240どっちがいい?


ThinkPad T440sのスペック・詳細情報
ThinkPad X240のスペック・詳細情報

直販で選択できるCPUはほぼ同じですが、
最大搭載メモリやグラフィックスはスペック的にT440sの方が上です。

バッテリー駆動時間は圧倒的にX240が上ですので
用途によってどちらを選んだらよいか変わってきます。

大きさ、キーボード、液晶画面 3つの視点から
T440sとX240どちらがよいかまとめてみます。


■ThinkPad T440s X240 比較表


 
選択可能CPU
  • Core i5-4200U (1.60GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i5-4210U
  • Core i5-4300U (1.90GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i7-4600U (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
  • Core i3-4030U
  • Core i5-4210U
  • Core i5-4300U (1.90GHz, 3MB, 1600MHz)
  • Core i7-4600U (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
選択可能OS Windows 8.1 (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
Windows 7 Professional 64bit SP1
Windows 7 Professional 32bit SP1
Windows 8.1 (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
Windows 7 Professional 64bit SP1
Windows 7 Professional 32bit SP1
最大搭載メモリ 12GB 8GB
液晶サイズ 14インチ 12.5インチ
液晶解像度
  • 14.0型 HD+液晶 (1600×900 250nit)
  • 14.0型 FHD液晶 (1920 x 1080 IPS 300nit)
  • 14.0型 FHD液晶 (1920 x 1080 IPS 300nit) マルチタッチ対応(10点)
  • 12.5型HD液晶 (1366×768)
  • 12.5型HD液晶 (1366×768 IPS)
  • 12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS)
  • 12.5型HD液晶 (1366×768 IPS) マルチタッチ対応
  • 12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS) マルチタッチ対応
グラフィックス インテル HD グラフィックス
NVIDIA Geforce GT 730M
インテル HD グラフィックス
サイズ 約 横331x 縦226x 厚さ20.65mm 横305.5x 縦208.5x 厚さ19.9-20.3mm
重量 約1.59kg(標準構成時) 約1.45kg(標準構成時)
バッテリー駆動時間 最大 約10.4時間 最大 約14.9時間
フロントバッテリー 標準搭載(直販) 直販オプションで選択
(購入後 取り外し不可)
リアバッテリー リア取り外し可能
(異なる容量の2種類から選択)
リア取り外し可能
(異なる容量の3種類から選択)
本体外装の質感 ツルツルしたメタリックな黒 マットな黒
 
※2014年6月20日現在。実際とは異なる場合もありますので 直販サイトでお確かめください




持ち運び、バッテリー持続時間を重視するなら X240

T440sとX240のサイズを比べると14インチの
T440sの方が一回り大きくなります。

ThinkPad X240 T440s大きさの違い

例えば電車の中や狭いデスクでの作業が多くて
PCをおけるスペースが限られているときは
T440sだと男性の膝に置くとはみ出て、少し大きめに感じます。

バッテリー持続時間という点でもX240が勝りますから
頻繁に出先で使用する、移動しながらPCの作業をしたい
というのであればX240が最適です。



キーボードの打ち心地、入力重視ならT440s(ただし、条件あり)

T440sのキーボードのキーピッチはすべてがフルサイズ
(デスクトップパソコンと同じキーの間隔)なので
長時間のタイピング、インターフェイスを重視するのならばT440sでしょう

TinkPad X240とT440s キーボードの違い

X240だと、キーピッチが狭くなると同時に
日本語キーボードだと、右上のキーが極端に狭くなります。

キーストローク(キーを押し込む距離)は
T440sが2mm、X240が半分の1mmです。

キーストロークに関してはそれぞれで好みが分かれると思いますが
私の場合は2mmあるT440sの方が打ちやすく感じます。

逆にキーストロークが短い方が好みであれば
X240のほうが、打ちやすく感じるかもしれません。

T440sは持ち運びもするけれど、出先ではがっつり仕事をしたい
操作性は犠牲にしたくないという人には最適でしょう。


出向先の仕事場に持って行って作業をする場合など
長時間集中してキーを打つのであればT440sがおすすめです。


ThinkPad T440sのキーボード打ち心地は?X240sとの違い


ThinkPad T440sのキーボード X240sとの違いを動画で
ThinkPad X240のキーピッチとキーストローク

※ThinkPad X240sとX240のキーボードは同じです。



液晶の解像度と見やすさで選ぶならT440s

12.5インチのX240sも
14インチのT440sどちらもフルHD(1920×1080)が選択可能です。

ThinkPad T440s X240 液晶画面と解像度のバランスで選ぶなら
ThinkPad X240 フルHDの見やすさと解像度の選び方


解像度が高くなると、画面が大きい方が
当然、文字も大きくなりますので見やすくなります。

14インチのT440sで選択できる HD+液晶 (1600×900)は
液晶の大きさと解像度のバランスがちょうどいいですね。

12.5インチでフルHD表示をすると文字が細かすぎるという方も多いので
やはり、液晶の画面だけで選ぶなら14インチのT440sでしょう。



T440sとX240という2つのノートパソコンがあって、
どちらがいいか?というのは使う人によって変わって当然です。

ご自身のライフスタイルに合わせて、いつ、どこで
何の目的でPCを使うのか?というところから落とし込んでいくと
あなたにぴったりのThinkPadが見つかると思います。


スペック、操作性重視ならThinkPad T440s

持ち運び、バッテリー重視ならThinkPad X240


OCNモバイルONEは電車の中(地下鉄)移動中でもつながるか?


OCNモバイルONEは電車で移動中につながるのは実証済みですが
今度は地下鉄 (都営浅草線)でネットをつないでみました

OCNモバイルONEは地下鉄移動中でもつながるか

結論から言うと、地下鉄で移動中も
問題なく、ネットの通信ができます。



日本橋から人形町の間でネットをつないでみましたが
web閲覧からYouTubeの動画を見るのも快適。

よく考えればドコモの回線使ってるから
地下鉄が移動中もつながるんですよね。

駅のWIFIだと、停車する瞬間だけつながっていて
移動中は使えなかっただけにこれは便利だ。


ドコモのXi(クロッシー)通信料が3,614円安くなった
OCNモバイルONEの繋がり具合・通信速度を計測(東京タワー)


パンダの背中にThinkPad X240s


パンダの背中にThinkPad X240sを乗っけてみた(笑)

パンダの背中にThinkPad X240s

なんだか、ちょっと顔がこわいかも・・・

thinkpad X240sをパンダの背中に乗せてみる

こうやって、遠くからThinkPad X240sを見るとやっぱり、薄いですねー

特に意味はない写真ですが、
炎天下であまりにもパンダが寂しそうにしていたので
ThinkPad X240sを背中に乗せてみたのでした。


音の静かなノートパソコンがほしいなら・・・


深夜にデスクトップパソコンの電源を切ってみる。

電源が入ってるはずのThinkPad X240sの排気口に耳を近づけるも
ほぼ、無音で、シーンとしています。

音の静かなノートパソコン ThinkPad X240s
ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


X240sはSSDに換装してあるのでハードディスクのような
アクセス音が全くせず、無音です。

もちろん、CPUに負荷がかかる動画の変換や
WindowsUpdateなどしているときは
高周波のキーンというファンの音がしますが、

ネットサーフィン、YouTubeの動画再生
エクセルやワード、パワポなどの編集
adobeのphotoshopで画像編集してる時など

CPUに負荷がかからない通常の作業中は無音のままで
深夜だと静寂に包まれます。

結構、この静寂が好きなんですよね。

真夜中の作業ははかどります

デスクトップパソコンの電源を切って
ThinkPad X240sでミッドナイト作業をしていると
キーをたたく音だけが部屋に響いてかなり集中できる。

キーボードの音もキーストロークが短いせいか
ガチャガチャと音がせず、静かなので
公共の場でもかなりタイピングが楽になりました。


音が静かなThinkPad X240sをさらに詳しくみる