ThinkPad X240が7万円台まで値下がり 5万円台のノートPCを買うよりも・・・

Thinkpad X240 7万円台まで値下がり
ThinkPad X240のスペック・詳細情報


ThinkPad X240が直販割引クーポンを利用すると
7万円台前半で購入できます。

あわや6万円台に突入するのか?という勢い

これもボーナス時期の一時的な
割引率アップなのかもしれません・・・


7万円台のX240はスペックは最低限ですが
メール、インターネット、エクセル、ワードなど
テキストが中心の作業ならば問題ないでしょう。

画像処理をしたり、動画などを扱うのであれば
ちょっとスペック不足ですけど・・・


レノボにはThinkPad E440という5万円台で購入できる
14インチのThinkPadがありますが、実機を触ってみると

ボディーの質感がいまいちだったり
キーボードを打つと、たわんだりと、
やはり、安い分、それなりです。


5万円台後半のノートパソコンを買うのであれば
+1万円ちょっとでX240が手に入るのはかなり魅力的です。



もちろん、用途や予算によって選べばいいので
一概にどちらがいいとはいえませんが

7万円代前半でThinkPad X240が手に入るのは
ちょっとびっくりしてしまいます。


7万円台で手に入るThinkPad X240



T440sのスピーカーは音がいい 分解して大きさを見てみる


いつもは12.5インチのThinkPad X240sを使ってるけど
14インチのT440sでitunesを立ち上げてハードロックを聴いてみると

X240sよりも音がいい

ThinkPad T440s スピーカーからいい音出てます

T440sに標準で搭載されているソフト
DOLBY HOME THEATRE v4があるおかげで
音に奥行きがあり、残響音などを調節できます。


外部スピーカーにつないだほうが
音はもちろんいいんだけど

出先のホテルで朝起きたときにPCで音楽を聞いたり
YouTubeの曲を流したりできるのが便利ですね。


以前使っていたX200sで音楽を流すと
それはそれはチープな音で残念ながら
PCで音楽を聴く気になりませんでした


ThinkPad T440sの裏蓋を開けてスピーカーを確認してみる

ThinkPad T440s 分解してみた

2つスピーカーが搭載されていて
X240sよりも大口径のスピーカーです。

ThinkPad T440s 内部スピーカー

なるほど、14インチという大きさの
恩恵がスピーカーにもあるようです。


ちなみに、同じTシリーズのT440pはスピーカーが1つで
実際に音を聴いた限りではT440sの音質に劣ります。

T440pはCPUスペックとコストパフォーマンス重視
持ち運びと質感重視ならT440sがいいでしょう。


操作性抜群で持ち運べるThinkPad T440s

ThinkPad T440s IPSフルHD液晶 マルチタッチ対応が届いた


X240sはスリープ移行と復帰が速くて確実

ThinkPad X240sはスリープ移行と復帰が速い

出かけるときにはいつもThinkPad X240sを持ち歩いて
思い立ったときにパソコンを開けるようになった理由として

X240sになってスリープ機能が進化したということが一つにあります。

画面を開いてスリープから復帰するのが1~3秒ほどですので
スリープ状態であれば鞄から出して数秒後には使える状態に。


以前使っていたThinkPad X200だと、画面を閉じて
スリープ状態に移行したと思って鞄に入れておいたら
本体が異常に熱くなっていたりしてました。

なので、前の機種だとスリープに確実に移行するのを確認してから
鞄に入れる必要があったりして、これが結構面倒だったんです。

X240sは約1年使ってますがスリープに移行失敗もないので
電車の中でも降りる駅、寸前まで作業して
画面を閉じてそのまま鞄に気兼ねなく入れられてます。


X240sの起動時間と指紋認証【動画】


ThinkPad X240 とゆうパックダンボー・ミニ


漫画「よつばと!」の人気キャラクター
ダンボーのゆうパックバージョンとThinkPad X240

Thinkpad X240とダンボーゆうパックミニバージョン

目が光ったり、こんな形なのに
手や足や頭が想像以上にいろいろな方向に動く


打ちやすいX240のキーボードの上で腕立て

ダンボー ゆうパックバージョンがTHinkpadX240のキーボード上で腕立て伏せ

フィギュアメーカーの海洋堂が製作したそう。
どおりで、細かくてどこか愛着のある表現が出来るはずです。

ダンボー ゆうパック バージョンと thinkpad X240

ダンボーの使い道のひとつとしては
写真家さんがいろんなバージョンのダンボーと一緒に
写真を撮るのが結構はやってるらしい?!

写真家デビューでもしますか(笑)


ThinkPad X240/X240s サマーセールで過去最安値を更新中

ThinkPad クーポン利用で最安値を更新中

レノボの直販では夏のボーナス商戦にあわせてか
割引率が過去最大級になり、かなりお安く買えるようです。

ThinkPad X240やX240sはクーポンを使えば
今が一番安い時期です。

しかも、ベースの本体価格もさがってます。

自分がX240sを購入した約1年前よりも
かなりお安く買えます・・・

Xシリーズに比べて割高だった
ThinkPad T440sは本体価格が下がって
割引率が上がっています。

ボーナス商戦で値下がりしてる
まさに今が買い時かもしれませんね。


ThinkPad X240 新しいX1Carbon T440s T440p 価格が大幅割引のクーポン


ThinkPad X240 をカスタマイズ
ThinkPad X240sをカスタマイズ
新しい ThinkPad X1 Carbon をカスタマイズ
ThinkPad T440s をカスタマイズ
ThinkPad T440p をカスタマイズ


ハイアットリージェンシー東京 CAFE(カフェ)で経営者の集い


ハイアットリージェンシー東京のカフェで総勢10名、
季節のディナーコースをいただいてきました。

このブログではおきまり?!お店の入り口でThinkPad X240s

ハイアットリージェンシー東京 CAFE カフェ とThinkPad X240s

月曜日にハイアットリージェンシー大阪に行ったばかりで
たまたまなんですが、今週は贅沢な一週間です。



まずは前菜に
モッツァレラチーズとカラートマトのシーフードサラダ

ハイアットリージェンシー東京 カフェ モッツァレラチーズとカラートマトのシーフードサラダ

彩りが絶妙ですね。見て楽しめるお料理。

モッツァレラチーズとカラートマトのシーフードサラダ


パスタ または リゾットが選べて
フォワグラと牛脛肉のカルナローリ米リゾットにしました。

フォワグラと牛脛肉のカルナローリ米リゾット


メインディッシュは3種類から選べます。
今回は仔羊のローストとアスパラガスベルペッパーソース

仔羊のローストとアスパラガスベルペッパーソース


デザートにパンナコッタ ペーシュとタルトマンゴー

パンナコッタ ペーシュとタルトマンゴー

料理の品目が少なくて足りないかと思いましたが
どれもおいしくて気持ちが満足したせいか
かなりおなかがいっぱいになりました。

向かいに座ったお友達のマーケティング会社の社長さんが
定期的に高級な食事をしようと満足されていたようでした。

ご招待いただいての経営者や個人事業主があつまる食事会
多少肩肘がはりますが、いつもの食事とは違って
異空間に身を置くのは刺激があっていいものです。


社長たちが好んで使い続けるノートパソコン


iPhone、iPadからX240sに写真を取り込もうとすると途中で止まる


朝8時から麻布十番の上島珈琲で打ち合わせ

iphone、ipadからThinkPad X240s に画像を取り込もうと思ったら取り込めない

女性社長さんがギリシャで撮影したサイト用の写真素材をもらおうと思って、
iPhoneからThinkPad X240sのUSB端子につないでコピーしていたら

画像を30枚ぐらいコピーしたところで
転送が止まって固まりました。


iPadをX240sにつなげて写真をコピーしてもまったく同じ現象。
ThinkPadとiPhone、iPadの相性が悪いのかな・・・


女性社長さんのレッツノートにiphoneをつなげて
写真をコピーしたらなぜか問題なく転送が完了。

そこからSDカードに写真をコピーして
データのやりとりは事なきを得ました。


あとで調べてみたらappleのサポートに
解決方法らしきものをみつけました。

iOS:写真をコンピュータに読み込めない

お困りでしたら、試してみるといいでしょう。


セントレジス大阪のロビーでThinkPad X240s

セントレジス大阪ロビーで X240s

セントレジス大阪にチェックインした後、出かけるまでに時間があったので
ロビー階に降りてThinkPad X240sを開いてみた。

ThinkPad X240s と高級調度品がマッチしてる?!

高い天井と、いかにも高そうな調度品が
薄くて高級感があるメタリックなボディーのX240sに
ぴったりマッチしてる気がするのは自分だけでしょうか(笑)


セントレジス大阪のロビーでThinkPad X240s


ThinkPad X240sを使い始めて
来月8月で1年がたとうとしています。

X240sに変えてよかったとつくづく思うのは・・・

いつでも、どこでも取り出せる気軽さです。

ThinkPad X240sの薄さ

薄くて、軽いというのは数字を見れば分かるのですが
実際に使ってみるとこの薄さと軽さが
想像以上にアドバンテージになってます。

気持ち的にゆとりができて、ことあるごとに
X240sをとりだしては空き時間を有効に使えてます。

いままでも、X200sをどこにでも持ち歩いてましたが
ここまでの気軽さはなかったですね。


購入当初に書いたのX240sのレビューと、
1年使ってみての感想は若干変わってます。
後日、まとめてブログにアップする予定です。


ライフスタイルが変わるThinkPad X240s

Windows8の起動時間とThinkPad X240sの指紋認証【動画】
ThinkPad X240sのレビュー 開けた瞬間、持ち運びたくなったウルトラブック


セントレジス大阪でインターネット 部屋内はWiFiにも対応


宿泊したセントレジス大阪のお部屋でまずすることは
ThinkPad X240sをホテル内に飛んでるWiFiにつなげてネット環境をチェック。

セントレジス大阪のお部屋でインターネット

高級ホテルですから当然と言えば当然ですが
上りも下りもスピード10MB/sを超えて高速です。

ブラウザを立ち上げると最初に部屋番号と予約名の名字を入れて
ログインする仕組み、もちろん無料です。


LANケーブルも用意されているので有線でつなぐことも出来ます。

セントレジス大阪 LANケーブルがついていた
LANケーブルにもセントレジス大阪の刻印が(笑)


夜、0時頃、部屋に戻って
翌日の11時にはチェックアウトしたので
セントレジスじゃなくてもよかったんじゃないか・・・

今回はネタで宿泊でしたので、まぁいいでしょという感じです。。



お部屋の電気を消して26階からの夜景。

セントレジス大阪26階からの夜景

翌朝は26階からの景色を見ながらX240sでお仕事できました。

セントレジス大阪 26階の眺めを見下ろしながらインターネット

たまに、こういう高級ホテルで仕事できると
背筋がしゃきっと伸びて、作業に集中できます。


ハイアットリージェンシー大阪のロビーラウンジでお茶

カモミールティーと Thinkpad X240s


アジアネイルフェスティバル2014 in 大阪
会場のインテックス大阪にきています。

アジアネイルフェスティバル 2014 in 大阪

ネイル無関係者ですが・・・ネイルのイベントには
ご縁があってことあるごとに参加させていただいています。


一息つくのに近くにあるハイアットリージェンシー大阪の
ロビーラウンジで8人でお茶していました。

ラウンジで仕事をしたらはかどりそう

インテックス大阪は大混雑で
歩くのもままならないぐらいの来場者数でしたが

歩いて2~3分のところにあるハイアットの
ロビーラウンジはいきなり8人で行っても座れました。


カモミールティーを注文

ハイアットリージェンシー大阪 ロビーラウンジ でカモミールティー


友達のケーキセットのケーキ
種類はガトーショコラしか選べなかったみたい

ハイアット大阪 ロビーラウンジ ケーキセットのガトーショコラ

基本的に高級ホテルのラウンジは天井が高く開放感があって
仕事もはかどりそうです。

ハイアットリージェンシー 大阪のロビーラウンジ雰囲気

インテックス大阪の近隣はお茶する場所がどこにもないので
ゆったりと、お茶したいときには
ハイアット大阪のラウンジは穴場かもしれません。