ドコモ携帯 月7,000円が格安SIMとガラケー2台持ちで2,000円以下に


母親が使っているドコモのガラケー使用料が
時に月額7,000円を超えるらしく、何とかしてとの依頼。

ドコモとOCNモバイルワンを2台持ち 格安Simと大手キャリアの共存

話を聞いてみると・・・

パソコンに届くメールをすべて携帯に転送してるようで、パケット定額にしていないため、データ受信量に応じて利用料金がかさむみたい。


ということで、ガラケーとスマホの2台もちすることに。

ドコモのガラケーとOCNモバイルワンが入ったSIMフリースマホ2台持ち

ドコモガラケー(1,008円 ファミ割MAX)
      +
OCNモバイルONE 1日110MB(756円 OCN光モバイル割)

月額 1,764円
5,000円以上の月額固定費削減に成功


当初は自分と同じくドコモを解約して
OCNモバイルONEの格安SIM+SIMフリースマホ(Xperia Z Ultra)
1台にすることを考えていたのだけど、

妹がドコモのガラケーで母と結構通話するらしく、
ドコモを解約すると音声通話分で割高になる。

これまで、デルのSIMフリー タブレットVenue 8 Proで使っていたOCNモバイルONEのデータ通信SIMをXperia Z Ultraに差し替えて、スマホをデータ通信専用端末に。

デルのタブレットは仕事用。出先で使うための専用ソフトが入ってるらしいのでXperia Z Ultraからのテザリングで対応することに。

結局、ガラケー、タブレット、スマホの3台持ちになった

通信デバイスが3台。歳の割にごちゃごちゃしすぎ(笑)

どうせならタブレットじゃなくて、
ThinkPad X250を勧めたいところだけど・・・

パソコンアレルギーがあるのと、
重量の関係でタッチ操作ができるタブレットがいいらしい。



ドコモのガラケーはiモード契約を解除して、
キャリアのメールを止めることで月額1,008円

ファミ割MAXで家族間通話は無料なので妹と母との電話はし放題です。


通常なら、スマホとガラケーの2台持ちはランニングコストとしては安くなるけど、かさばるのでおすすめはしないんですが・・・

母が言うには2台でも安い方がいいとのことだったので、ひとまずはこれで様子を見ることに。

ひとまずはタブレット、スマホ、ガラケーの3台持ち?!

様子を見るっていってもドコモには2年縛りがあるので、違約金の問題は常について回るのが大手キャリアのもどかしいところ。

妹がスマホにさえすれば無料のLine電話が使えるので
OCNモバイルONEの音声SIMに変えてXperia Z Ultra
1台でコンパクトにまとまるんだけどなぁ。

Xperia Z Ultraの6.4インチ大型液晶が老眼の母親には見やすいらしく、お気に入りのようでした。

還暦過ぎてますが新たにスマホでLINEやLINE電話ができるのがうれしいみたい(笑)

ちなみに、Xperia Z UltraはSIMフリータイプ を購入したので音声SIMを差せば電話としても使えます。



OCNモバイルONEの使い心地は?

ThinkPad X250のテザリング用端末としてOCNモバイルONEの音声SIMが入ったスマホを半年ほど使っています。

お昼時(12時~13時頃)とゴールデンタイム(20時~23時頃)に1MB/sまで下り速度が落ちて、ちょっと遅いかなと思うときもあるけど、月額固定費が4500円も削減できてるので許容範囲。

休日のお昼時に計測してみると5.19Mb/sほど。
このぐらいの速度が出れば通常のweb閲覧は問題ないです。

電話はほとんどしないので、月額2000円を超えないです。

OCNモバイルワンを使ってみて・・・大手キャリアの方がいい人は?

時間帯にかかわらずスピードが必要であれば格安SIMは向きません。
割高でもドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアのスマホをそのまま使用したほうがいい。

少しでも安く通信費を抑えたくて、速度はそんなに気にしない方に格安SIMはおすすめです。


月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」


OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIM 月額1,600円(税抜)~(マイクロ、ナノ、標準)

ドコモ解約!OCNモバイルONE 音声SIMに乗り換える7つの理由
OCNモバイルONEに乗り換えて良かったこと



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。