ThinkPad 25周年記念モデル 10月発売予定 レトロThinkPadが実現する!?


1992年に初代 ThinkPad 700Cが発売されて今年で25年

ThinkPad 700cから25年 hinkPadのスペシャルアニバーサリーエディションが10月に発売

効率的な作業には欠かせない赤いポッチのトラックポイント
打ちやすいキーボードはいまでも健在

ThinkPad 700c キーボード

フロッピーディスクドライブがあるのは時代を感じさせますが
ぱっと見は25年前のPCとは思えないほど洗練されてる。


今年(2017年)、25周年を記念して、
10月にThinkPadスペシャルアニバーサリーエディションが発売予定

今のところ、正式な仕様や外観は発表されていないけど
ThinkPadの伝統を引き継ぎつつ最高の性能を実現するとのこと。

2017年10月6日 追記
ThinkPad 25を買った 25周年記念モデル 1000台限定


このニュースを受けて、海外SNSや国内のユーザーさんが

レトロThinkPadがついに実現か!?

とにわかに活気づいてます。


2015年にレノボの副社長兼最高デザイン責任者の
David Hillさんがブログに投稿した記事が話題になりました。

1992年に登場した最初のThinkPad(ThinkPad 700c)をベースに
今の技術をもって、よみがえらせたらどうなるのか?という記事で

コンセプトモデルとはいえど写真付きで紹介されていた。

ついにレトロThinkPadが発売か?!

いままでレトロThinkPadが世に出ることはなかったので
25周年モデルで実現するのではという声がちらほらあります。

もちろん、オフィシャルではレトロThinkPadには全く触れていないので、ユーザーの願望とも言える反応です。

追記:
レノボは公式ブログでレトロThinkPadであることを認めたそうです
現時点では正式な仕様は発表されていませんが
7列配列のキーボードが復活するかも。
オールドThinkPadファンが喜べる仕様となりそう



25周年ThinkPadを妥当に考えればX1 Carbonをベースに
シリアルNoの刻印やちょっとした材質の変更がされる程度かなぁと予想してます。

追記:うれしいことに予想が外れました(笑)

2015年に日本(米沢)での製造開始を記念して
X1 Carbonの日本限定モデルが発売されましたけど・・・

天板が独自の格子状カーボン柄だったり

格子柄のX1 Carbon


ヒンジ部分にシリアルが刻印されていた。

ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION ヒンジ部分にシリアルナンバー

コアなThinkPadユーザーさんは記念モデルを2台購入して
1台は自宅に保管してあるなんて方もいらっしゃいました。

10月発売予定のアニバーサリーエディションは
レトロThinkPadの要素が含まれるのであれば欲しくなりそう(笑)

はたして、ThinkPad 25周年モデルが
どんな形で世に出るのか?今から楽しみです。


2017年10月6日 追記
ThinkPad 25を買った 25周年記念モデル 1000台限定


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。