X250を買ったあとにThinkPad X240sとMacBook Proで打ち合わせ


ThinkPad X250を購入したけど、今使っているX240sは
へそも曲げずに毎日元気に動いてくれています。

スタバで3時間ほど、X240sとMacbook Proを使って
パワポデータのやりとりや打ち合わせをしてました。

ThinkPad X240sとMacBookプロを使ってスタバで打ち合わせ

X250が届いたらX240sは全く使わなくなるのかというと、
そうではなくて今後は使いわけていこうと思ってます。


3時間ほどの打ち合わせならば薄くて軽いX240sのほうが
気軽に持ち運びが出来ていいですね。

逆にがっつり1日カフェで仕事とか
大阪までの日帰り出張の際、新幹線内で利用するなど

バッテリー駆動時間が長く必要なときは
ThinkPad X250を選んで持って行くでしょう。


ボディの材質や質感という点ではX240sはパームレスト(キーボードを打つときに手のひらが触れる部分)がマグネシウム合金で天板はカーボン素材なのでおそらくX250よりも上。

ThinkPad X240sのパームレストはマグネシウム合金で肌触りがいい

キーボードを打つときの手のひらの感触はX240sがかなり好みです。

ThinkPad X240のパームレストはポリカーボネート(樹脂素材)なので、X250も同じ素材だと思われます。

X250sが発売されない今となってはX240sはレアモデルとして
今後も仕事の相棒として使い倒していく予定です。

シーンに応じて持ち運ぶパソコンを選ぶというのも
出来るビジネスマンみたいでなんかかっこいい?!


レノボ ThinkPad X250 米沢生産モデルを買った X240sからの乗り換え
ThinkPad X250 発売開始!(2月11日より)一部は米沢生産 日本製モデルも



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。