ThinkPad X240 をプロジェクタにつなげて映画上映会


ハワイで撮影した映画の上映会をThinkPad X240を使って行いました。

ThinkPad X240 をプロジェクタにつなげて映画上映会
今回の映画の脚本、監督、プロデュースをしていただいた
いつもお世話になってる社長!さんのThinkPad X240

仕事の出来る人がもつX240って気のせいか違って見えます・・・



映画館を借りるのはかなり経費がかかるので
普通の会議室を借りて、スピーカー持ち込みです。

ヤマハステージパス 300を使って映画上映会

X240のD-SUB端子からプロジェクターへ接続。

会議室で映画上映会

音声はイヤホン端子から、ミキサーへ入力しました。

ThinkPad X240 イヤホンジャックから ミキサーへ そしてスピーカーへ

ヤマハのステージパス 300のミキサーからスピーカーにつなげて
ThinkPad X240で再生する映像の音声を出力。

ヤマハステージパス 300 ミキサーに ThinkPadX240を接続

パソコンからミキサーに音を入れると
ノイズがひどくて使えないというプロの声もあるようですが

ミキサーに音を入れてもノイズは意外に少なく、
なかなか迫力の音が出ました。

とはいっても、普通の会議室でしたので
あまり爆音を出せないのは残念なところです。


ヤマハのSTAGEPAS 300といえば・・・

ちょっとしたイベントやライブも出来る
ミキサーとスピーカーのセットですので
今回の上映会にはオーバースペックでしたが

上映会の雰囲気が出てかなりいい感じでした。

小規模の映像公開ならこの形は手軽でいいかも。

ここにビデオミキサーとか入れて、
映像のミキシングも出来るとさらにおもしろそう!と
ひとりワクワクしてました(笑)


X240 プロジェクタへの出力切り替え方法



ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。